人気ブログランキング |

タグ:デザイン ( 66 ) タグの人気記事

家本55人の建築家展in銀座

d0074981_1345573.jpg
「建築をあるく」という連載をしている建築ジャーナルから昨年、
家本という本がでました。連載を一緒にしている上野さん佐々木さんが
載っていることもあり、本の出版パーティーはここSASAKI BARで。
それをきっかけに、ギャラりーサージでの展覧会や勉強会などの後の
交流会を兼ねて軽い飲みの場が恒例になり、つまみを用意するのが
私のひそかな楽しみになっています

今回タチカワブラインド銀座ショールームで、家づくりを考えている方を
対象とした展覧会をすることになり、おしらせ葉書のデザインやブログの
企画を担当しました
家本展ブログ:http://iebonten.exblog.jp/

先週末はその打合せの後、SASAKI BARからもうすぐ見えなくなる
「東京タワー」にさよらなする会を企画
d0074981_13461983.jpgいい大人たちがお菓子で東京タワーを順ぐり組み立て、しばしお気楽モード
(SASAKIBARマスターがちょっとかわいい)
やっぱり根固めが肝心だな..軸組部材がちょっと...なんて建築用語をつかいつつ
窓に見えるきれいな東京タワーを眺めました

世代にこだわらない、それも同業者で純粋に語り合える存在は貴重です
仕事上を超えて
苦労や失敗も明るく共有できるうれしい存在
所員時代から思っていた、もっと素直に交流できればいいのになぁという思いは
いまこんな風に自然に実現しつつあります

それにしても皆さん、お酒も甘いものもイケル人が多いなぁ
建築家はなぜ年齢不詳なのか、なぜ酒飲みで甘党が多いのか
この辺りはまた別の日に..
by omie-L | 2007-06-04 18:47 | イベント

公共建築とデザイン

d0074981_2318100.jpg

海外に行くと、駅や公園、役所や街中サインなど
公共の為にあるものにも、しっかりデザインを感じます

例えばバス
日本のバスのシート柄は、なんでみんな
バスに顔がついちゃったキャラクターが
飛んでいるんだろう...生地つくるのも特注で高いだろに

役所建築も
世田谷区本庁舎など好きな場所もありますが
ここ最近の公共建築に魅力を感じるのは本当に少なく
高い工事費かけてもなぜか仮設的な感じ
内装は、新建材見本市がくりひろげられていてショールームいらずです
F☆☆☆☆でも健康的とはほど遠い
そんな中、新宿都庁にちょっといい感じの一角が
といっても 空きスペース+タリーズコーヒー
建築的に導かれたものではありませんが
公共施設で、まずくない、やる気感じるコーヒーを
提供しよう(してもいいょ)とする思考回路は
日本の役所には誠にめずらしい
石原さん効力か、カフェの効力か

この写真、どこかヨーロッパの空港みたいに見えませんか?
by omie-L | 2007-05-20 02:31 | 家づくり日記

輝かしき定番

d0074981_204055.jpg

図面を書く仕事中は、甘いものが食べたくなるものです
眠くなったらまんじゅう、考えることに煮詰まったらチョコ
SASAKIBARマスターも甘いもの好きときておりますので
歯止めがかかりません
ということもあり、仕事場には常時
コーヒー緑茶ほうじ茶プーアール紅茶等々が完備されております
お茶を入れる行為 はとてもすきです
気合いを入れて美味しくなるよう集中するからか
一瞬無の境地に入り、気持ちの切り替えができます

有名な菓子屋も良いですが
先日マスターが買ってきてくれたのは''ぷっちんぷりん''!
完璧なるこのデザイン!なんだか楽しいあの行為
超定番のこのデザートを食べたのはいったい何年ぶりか...
妙にしあわせな気分になりました
by omie-L | 2007-05-06 02:00 | つれづれ

自分の言葉で伝えるというコト

d0074981_1443268.jpg
町田製菓専門学校インテリアデザインの第2回授業に
行ってきました

2回目の今日も、顔を覚えるために名前を全員呼んで出欠確認!
懐かしい響きです
一年を通してこのクラスでは、実際に自分が店舗をつくるとしたら
を想定して進めていこうと思います
カリキュラムの手始めに、今日は店舗のいろはについて講義
店舗の種類、基本的な機能・プランイングなどを話した後は
眠くなる頃を見計らって作業に突入
イメージの違う写真を並べて好きなものを選んでみる
それがどんな特徴をもっているのか
どんな素材をつかっているのか
どんな色があるのか
どうして好きなのか好きでないのか  はぃ語ってみよう

すると、感覚を言葉で表現するのがいかに難しいのか気付きます
他の写真、実際の素材、友達の言葉を聞きながら
ぼやっとした感覚を言葉に落とし込む作業

十代の子達にとって、自分が感じることを相手に伝える
いう行為はとても難しいことです
物づくりという職業は一見、成果物を提示することが重要で
言葉で伝えることは必要ないと思いがち
それが苦手だから、物づくりを職業にしたいと思っている子
も多いでしょう
でも実際は言葉で相手に伝えることこそが肝心で、買いたいと
思ってもらえる為にとても大切なことだから
そして彼等はとてもシャイでどこかクールだから
私の授業が、語ることに慣れる訓練になればと思っています

彼等には、自分に自信をもってもらいたい
一年の授業を通して、へたっぴでもいい
自分のことを堂々と、人に説明できる自信を持てるように
なってくれたら、と考えています
by omie-L | 2007-04-20 14:52 | 先生日記

窓の開き方

d0074981_0172842.jpg

窓の開け方って、とてもむずかしいのです
よくある引き違い窓だからといって格好よくならないわけではなく
バランスだったり
サイズだったり

ここ最近は、中の機能(部屋の役割)がそのまま
外観に配置されている
つまり並んでいたりしないでばらんこばらんこ
ついている
というのが流行りだったりしていたらしいですが
それが逆に、妙〜にわざとらしく感じる
ことも多々あります あれがどうも好きになれません

写真は荻窪のライブハウス
窓の上端が口のあたりで、無性に中を覗きたくなる高さ
夜通ったことがないのですが、中でライブをやっていたら
ますます覗きたくあるであろう憎い面構えです
by omie-L | 2007-04-16 00:17 | 家づくり日記

コンテンポラリー

d0074981_1454810.jpg


えぇ、精密機械にコーヒーこぼしたのはわたしです

そのおかげで キーボードの裏っかわが
現代アートなんだ と発見したのですから
人生なにごとも経験ですなぁ
by omie-L | 2007-04-12 14:58 | つれづれ