タグ:デザイン ( 66 ) タグの人気記事

庭を眺める家

d0074981_175076.jpg

埼玉県の寄居で設計させていただいた住宅に
メンテナンスの件も含めてお伺いしました。
設計の段階では、これから大きくなっていくお子さんや
親御さんとの同居の可能性など、これからの暮らしについてお聞きしながら
家族の関わり方を踏まえて共用のスペースと個室の関係性を構成しました。
木は"木らしく"仕上げたことで、ご家族と共に成長する家になりました。
お母様のご要望で家相も大きく反映されました。
しなければいけないこと、できないことをプラスに転化させて
いい住宅になったと思います。

久しぶりにお会いして、楽しい一時を過ごさせていただきました。
Sさんありがとうございました。
楽しんで住んでいただいてるご様子、とても嬉しく思います。
大黒柱などもいい色になってきましたね。
メンテナンスのことも含めて、今後ともおつきあいの程
よろしくおねがいいたします。
d0074981_23251155.jpg

d0074981_1747514.jpg

d0074981_1748038.jpg

d0074981_17472923.jpg

d0074981_1841434.jpg

施工:コバ建 小林さんのブログ→http://pub.ne.jp/kobaken/
[PR]
by omie-L | 2009-02-14 18:00 | 家づくり日記

銀座INAXギャラリーまで散歩

タイルのサンプルを取りに、銀座INAXギャラリーに向かう。
事務所のある日本橋大伝馬町からのチイ散歩である。
(ちなみに内の父はチイチイバックをもっている)

事務所を出て高速をくぐって裏道を三越前方面へ
中央通りに出ると、鰹節屋や山本山さんの辺りに出る。
三越を横目に日本橋をくぐってここまで5分。

左手にアカサカサカス。(→後日談でコレド日本橋と勘違いしていたこと判明...)
頭の中でなんとなく3回唱えて進むと右手には
明治屋本店、威厳ある建物が好ましい。
d0074981_19385539.jpg

左手、ビルの一階に小ぎれいな空間がある。
よく見たらDICのショールーム。
色の博物館と書いてある。外から見ると真っ白。そうなるんだなぁ、と納得。

この辺りから銀座の匂いがしてくる。

正面左手にINAXが見えてきた。
街のあちこちがなんだかピンクだと思ったら、バレンタイン!!
すっかり忘れていた。
浜松のラ•ベリテに注文しておくのを忘れてしまった....。
時期を外してお願いしよう。
INAXショールームの入り口は小さい。昔のロマンスカーの窓の
ような曲線でくりぬかれたようなデザイン。赤と白。
d0074981_19392462.jpg

言われるまま5階に上がるとタイルが並ぶフロアに出た。
家づくりにタイルの出番は最近減っているが、
それでもなかなか楽しい素材だと思う。考えたら、
案外私は使っている方かもしれない。
結局は、新建材系の樹脂よりはあきない。艶は古ぼけない。かわいい。
目地が気になる方はグレーにすると良いですよ。
出てきたクッキーはなんとホテルオオクラの特注、さすが。
d0074981_19534039.jpg

一階のINAXブックギャラリーは、小さいながら
建築と食べ物の本が充実している。
以前お世話になっていたお師匠さんの書いた「建築バカボンド」と、
「コーヒーが廻り世界史が巡る」を買う。

明日、寄居で以前建てさせていただいた住宅にお邪魔するので、
伊東屋で何かステキなものを、と物色するも
なにもない。なんでこんなにない?
伊東屋は、文房具屋からギフトショップになって心底つまらなくなった。
結局、DALLOYAUでチョコレートとフレーバーティーを選んだ。
ついでに、Helmets Laboにオペラを買って
今年のバレンタインは終了にした。

せっかくなのでimaiさんに教えてもらった「いい自転車屋」さんに行ってみる。
見るからにimaiさんが好きそう。実直な空気がただようビル。
一階に、若いご主人とお母さんらしい方と小さな娘さんが見える。
ひょこひょこ覗いていると招き入れてくれた。
d0074981_19475355.jpg

残念ながら、いいと思ったラレーは予約済み。
昨年の質のいいバージョンらしく、もう入手は困難だと分かる。
がっかりしたようなホッとしたような。

歩き疲れて、帰りは日比谷線で帰る。事務所まで25分。
自転車だったら事務所から銀座まで10分かからない。
うーん、やはり自転車が欲しいなぁ。
[PR]
by omie-L | 2009-02-12 20:14 | 家づくり日記

プロフィール写真

家づくりに関するセミナーを
お受けする事があります。

今回は、Helmets Laboーヘルメッツラボの4人で、
というお話をいただいたため、プロフィール用に
みんなで撮影会を実行。
なにせカメラマンや照明がいますので、
一旦始まれば本格的な撮影会ムードへ突入...
d0074981_17561239.jpg

モデルimaiは、仕事道具?のグローエの水栓を手に!
なんだか笑えます。
自分がいいと思う写真と、他の人がいいと思う写真、
親しい人がいいと思う写真、は案外まったく違っていて
不思議なもんだなぁといつも感じるのです。

......おまけ......
ボツ写真からこっそり紹介
みんなにバレたらおこられそう。

□Helmets Labo 同居人紹介
 Koyama Kentaro
d0074981_1757817.jpg

 Imai Tetsuro
d0074981_17593445.jpg

 Sasaki Yoshiki
の真面目な顔
d0074981_1812173.jpg

と、思わず笑っちゃった顔
d0074981_1814343.jpg

とわたくし Ookawa Mieko
d0074981_1812170.jpg

え?わたしのだけ良すぎる?...
今日も、Helmets Laboは平和デス
[PR]
by omie-L | 2009-02-09 18:04 | つれづれ

日々情報収集

家の設計に限定しても、法令、構造、材料、細かくいえば....
部材の納め方、断熱材の種類や入れ方、
もうすぐ始まる瑕疵担保履行法にまつわる保険のこと、
それにまつわるコスト負担、予算計画、住宅ローンの動向、
省エネルギーの為の暖房の仕方、日々新商品が出る設備、
毎日手に触れる蛇口のデザイン、メンテナンス、外壁の素材、
壁や床の材料、暮らし方、住む人に合ったベッド?ふとん?
食生活に合った皿のことまで....!!
はてしなく広がっていく設計宇宙〜
私達設計者は常に情報収集し、それを自分で噛み砕いて理解し、
設計段階で再度検討して確認、そして実際の計画に反映させる
という作業を繰り返しています。

というわけで、
日々情報収集、日々勉強!
新年度を前に色んな決まり事が動く時期。
ここ数週間は、気になる講習会に積極的に参加しています。
すると、隣に知っている人が偶然座っていたりすることが
”よく”あるので驚きます。
数あるイベントの中で、同じものがアンテナにひっかかって
来ているのだと思うと、ちょっと嬉しくなるものです。
今日は、建築ジャーナルのNさんに遭遇。それも
違う場所で2回目。
お互い、顔を見るなりにんまりしてしまいました。
設計事務所の槻岡さんにもお会いして味噌づくり談義をして、
そういえばテラさんもお見かけしました。
・・・
昨日は、神田にある都市まち研の共同建て替えの勉強会で、
以前お世話になっていた設計事務所の後輩くん2人に遭遇。
遅れて入ってコソコソ椅子に座ったら...
隣に知った顔があったのでびっくりしすぎた。
帰り道、神田の飲み屋で語って家路についたのでした。
映画と一緒で、一人で参加した後に同じものを見た者同士で
話せるのは自分の中で感じた事をまとめるのにとてもいい作業。
それぞれの場所で、興味深い話を聞く事ができました。
もう少し自分の中で噛んでから、ここに
書く事にしようと思います^^
[PR]
by omie-L | 2009-01-23 23:34 | つれづれ

新横浜オフィス内装工事ー終盤です

d0074981_1761220.jpg


年末からばたばたっと始まった工事も終盤です。
家具、照明も入って来ました。
入って正面の会社ロゴは、本番のステンレス製の切り文字が
できるまでの、とりあえずシールが貼られています。
仮のものでもきちっとしたロゴが貼られると
ぐっと「オフィス」という雰囲気。
グラフィックの威力を実感するところです。

スタッフのHさんから、本棚に納める為のファイリング方法や
ゴミ箱はじめ小物についてもご相談をいただいてます。
店舗などの場合小物はインテリアの大切な要素。
おしゃれな石けん入れやティッシュケースなどもありますが、
私が購入するものとしてオススメするのは
なんといっても”タオル”。
最近はペーパータオルが増えていますが、タオルを掛けるなら
よれよれちゃんはいただけません。
いいホテルは、いいタオルを適した方法で置かれています。
住宅でも応用できるので、旅行などで利用されたときは、ぜひ参考にしてみてください。
タオルの置き方一つで
毎日の歯磨き、仕事後の化粧落としの瞬間...楽しめマス。
ちなみに私の仕事場は、ざっくりとしたテイストのトイレスペース
なので、黒いハンドタオルをSカンにななめ掛けしています。
インテリアに合ったしつらえ、が大切なのだと思います。

更に事務所の場合、
保管するべきスタッフ用の書類とお客様に見せる資料など、
内容によって置くべき場所やファイルのデザイン性も違ってきます。
どんどん増えて行く書類をどのように保管するか、
は改装を機に検討しておくと後々スムーズです。
(そういう自分の机周りもただ今改造中...)

今週中に、引越荷物も整理されてくる予定です。
完成写真は後日掲載したいと思います。

※オオカワ建築設計室では、
個人住宅、マンションの改装もお受けしています。
家具やインテリアプランのご提案も可能です。ご相談ください。
mail:ookawa@omiedesign.net
[PR]
by omie-L | 2009-01-20 17:33 | 店舗設計

つづいて机選び

d0074981_1741572.jpg

家具屋めぐりの前に、久しぶりに代々木上原のカフェdishで昼食。
前出のfire king よりも気楽で開放的、しっかり食べられる場所。
がやがやした空気が、頭の中で仕事を整理する時に向いてます。
ひさしぶりにポークランチを堪能して満足。ここもオススメです。
で、
いすを考えたら、次は机でしょう
ということで机=テーブルの話を。
・・・・・
新横浜のオフィス内装工事も架橋に入ってきました。
先日の家具屋めぐりで無事に椅子も決定し、同時にテーブルに
ついても決定しました。

このオフィスには二つの打ち合わせスペースがあり、それぞれ
使い分けできて気分転換もできるように特色を出しています。

A:窓際の眺めのいい明るいスペース B:グレーの壁と本棚がある囲われ感のあるスペース
A:くつろいで和める場所 B:集中して決定していく打ち合わせや勉強会向き
A:少人数 B:大人数に対応可
A:肘付きの小振りアームソファ4つ B:姿勢よく座れるプライウッド(積層木板)8つ

で、テーブルは、といいますと
Bは、800×1500×h700の大きめサイズを二つ並べる。家具やさんに本棚と同材でオーダー。
Aのソファのようなくつろぐ椅子の為におくテーブルは、
通常H400程度のロータイプを選びますが、なんとも使いづらい。
リビングにソファを置いても、ついつい床に座ってしまうのは
このテーブルが問題なのではと常々感じています。
で、今回は、アームソファーをお願いしたROCKSTONEにセミオーダータイプを
お願いして、通常のh700よりも短く脚を切ってもらうことにしました。
高さは座った時に、ちょうど膝が隠れるくらい。
すると、ゆったり座っていてもコーヒーカップが置きやすいし
なにより少しくらい脚をだらしなくしていても気にならない(..女の子には結構重要?)
打ち合わせの資料を広げても見やすく、いい感じです。

d0074981_17361027.jpg

photo:元ネタの仕事場のテーブル。モデルimaiも格好よくはまってます。
[PR]
by omie-L | 2009-01-08 17:48 | 店舗設計

いす選び

d0074981_13363223.jpg

今日から仕事はじめ!
幼児(姪っ子)と一緒に送った
幸せな食っちゃ寝くっちゃねの生活から脱出するべく
電車に揺られて仕事場にもどって?参りました。
昨年引っ越してきたこの場所、最初のうちは
前の居心地のよかった青山近辺を懐かしんでおりましたが、
今ではすっかりホームタウン化してきました。
仕事場に来るとほっとするようでは、仕事人間過ぎて
また同級生連中に心配されてしまいそうです^^

神田を降りてビジネス街を歩けば、年始挨拶のサラリーマン達が
歩道にまで文字通りわんさかあふれています。
コンビニ袋にビールをいっぱい詰めて走る若者もいて
まだまだ正月気分が抜けない、でも新年らしい清々しい気分で
わくわくしてきました。
今年も、いい仕事をしていきたいと
気持ちを引き締めています。

工事が続いている新横浜の事務所用に、アームチェアを探しています。
いい!と思ったものが、実際取り寄せたところ生地が悪すぎると判明。
家具デザインのメッカ、北欧ものだし
公共施設に多く出しているデザーナーのものだったので
期待していただけにがっかり...
デザイン良くても生地が悪いなんて、まだその逆の方が
家具として紳士的じゃないか!とちょっと憤慨。しつつ、
明日は他の候補にあげていた椅子を見るために、
二つの家具ショップを回ります。
オープンも迫っていて、なんとか決めたいところです。
.................
そういえば、
自分用の一人掛け椅子を探していたっけな、と思い出す。
紺屋の白袴ーとは、このことだな。
今年は、自分の日常も、もう少しバージョンアップして
人を呼んで宴ができるようにしよう。
[PR]
by omie-L | 2009-01-05 13:43 | 店舗設計

写真にする:EAST-ISM

d0074981_2335207.jpg

CET08に合わせて当事務所Helmets Laboでも
イベントを企画しています。
オフィシャルサイトもパワー全開!かっこいいです。→CET08オフィシャルサイト イベントのリストから 「写真にするーEAST-ISM」をクリックすると
イベント詳細が出てきます。

フィルム写真を楽しむのが今回の主たる目標!
レクチャーやらディスカッションやら手焼き体験に展覧会とカフェ...
盛り沢山です。
一昨日はその初日。自分が一番撮りたい写真は、いい写真とは、
ゲストの写真家 内田ユキオさんが、たのしく深く導いてくれます。

イベントの後、展示用のフレームを見に、
内田さんとHelmets Laboメンバーで秋葉原のヨドバシへ探検!
次の日曜日には、街撮り写真の展示と
手焼き体験が待っています。

写真展+cafe' : 12/7(日)〜13(土) 13:00〜19:00(初日のみ16:00 start)
d0074981_2333811.jpg

photo:sasaki & 内田さん 秋葉原駅にて 二人とも、でかい...
[PR]
by omie-L | 2008-12-02 23:37

このところ

このところ、えらく慌ただしく
せっかく撮ってきた写真も取り込めない....
でも書きたいとこが沢山あるので文字のみで
おしらせします。

明日は、
写真イベント
写真にする:EAST-IST(イースティズム)がスタート。
とうとう内田ユキオさんとの
夢のひとときが始まります。
............
写真を撮って 焼いて 見て みせる
というキャッチの通り、フィルムカメラで撮って、
手焼き体験をし、撮った方も撮られた方にも見てもらえるように
写真展をします。
12/7(日)〜13(土)は、展覧会に合わせて仕事場をカフェ化。
で、長年欲しかった小型のコーヒー豆挽機を合羽橋で購入。
更に、偶然見付けた自家焙煎の豆屋ービーンズ香房さんに、
特別ブレンドを焙煎してもらえることに!!

やりたいことを始めると、なぜかタイムリーな事は
むこうからぐんぐん寄ってきてくれる。

.....この数日こなしたスケジュール.......
・CET アートイベントのポスターを受け取り。
 ご近所さんのプロデューサー佐藤直樹さんオフィス
 アジールにお邪魔する。佐藤さんの人柄にちょっと惚れる。
・アヘッドnew officeプレゼン、おおむねプラン決定。見積図面詰め。
・湘南の家 プレスリリース:赤坂のリッチなビルにてタレントの
              杉浦太陽さんと再び再会。業界紙の取材を受ける。
              これからの設計事務所についてちょっと熱く語ってしまった。
・合羽橋にてカフェ化の準備:コーヒーカップ18脚+念願のコーヒーミル購入。
・湘南の家 オープンハウス:海辺でトンビにランチを盗まれる。
・コーヒー豆屋ー香房さんと出会う。
・岡村事務所のオープンハウスにて懐かしい顔に会う。
 もうすぐ卒業のW君の、いい仕事をみる。
 U君にも会えて、ちょっと大人の会話をする。
 栄港のN工事監督に彼女を紹介してくれ、と3年ぶりに同じ依頼を受ける。→蛇足

これだけ見るとわたしは何屋さんか...微妙なところだ。
でもどれも楽しく有意義で、明日に繋がる感覚。
そしてやっぱり建築の仕事が一番好きなことも確かだったりする。
[PR]
by omie-L | 2008-11-29 23:47 | つれづれ

オフィス計画の「物差し」

d0074981_1225576.jpg

事務所移転に伴う、改装デザインのお話をいただき、
先日、現場を見に行ってきました。

思い切り事務所的なスペースの中にどんなメージをはめ込むのか、
提案図を元にスタッフの方々と話をしつつ、
いつもの”イメージ共有”をしています。

オフィスの場合、店舗のように作り込むのも実態が浮いて見えて
逆効果になりがちです。
とはいえ、今回の様なコンサルティング会社の場合
殺風景な「ザ事務所」では、クライアントに提案している内容と
かけ離れてしまい、実益に繋がりません。
こんなときの私の「物差し」は、
自分たちのオフィスを程よいサンプルとしてクライアントに
お見せできる事、だと考えています。
そう決めると、自ずと仕上げレベル、機能が決まり
見せるべき会社のコンセプトが絞り込まれてきます。
こうなれば、事務所は最大の営業マンです。

またオフィス移転は、将来の事業展開を練り直す時期、
今までの枠を超えてインテリアに反映し組み込める絶好の機会です。
例えば...
・今まではスペース的に難しかったけれど、
 以前からクライアントの要望があったセミナーをやってみたい。
・先方に行っていた打ち合わせ時間を節約し、
 こちらのペースに引き込む為に打ち合わせスペースを充実させたい。
・スタッフ会議を活発にする為に、カウンター形式にしたい。 など。

もし事務所移転や改装を考えている方がいらしたら、
ぜひ早めに設計者を引っ張り込むことをオススメします。
将来の事業=企業イメージを、経営者とスタッフ、設計者が
共有していることはとても有意義です。
その結果、無駄な工事を減らすことにも繋がります。
経営者は勿論ですが、スタッフが事業の展望を理解した上で行う
改装工事に失敗はありません。
改装費に回したお金は、確実に事業利益に繋がると実感しています。

完成は今年終わり頃。
こうご期待。
[PR]
by omie-L | 2008-11-19 12:22 | 家づくり日記