タグ:デザイン ( 66 ) タグの人気記事

リアルなヘルメッツラボ?

d0074981_15122960.jpg

雑誌「Real Design ー リアルデザイン」に
わがシゴトバ
ヘルメッツラボが紹介されています。
特集:デザイン・オフィスへようこそ!
ーこんなオフィスで働きたい。

わたしたちにとっては居心地の良いこの仕事場。
みなさんにもそう思っていただけると嬉しいのですが、いかがでしょう。

イースト東京からはなんと10カ所以上が掲載されています。
近くのリノベカフェの螺旋階段に、このエリアを活動の場と
しているリノベ仲間が集結!ニカッと笑う面々....ちょっと笑えます。 ^^
ぜひご覧下さい。

page38,40

エイ出版社リアルデザイン
[PR]
by omie-L | 2009-09-17 15:11 | 掲載誌

ビル改造-リノベーション-計画がスタートしています

d0074981_1450780.jpg


店舗付き専用住宅だった鉄骨造ビルを
賃貸住宅にするプロジェクトがスタートしています。
..............................

年月を重ねた建物は、素の状態になればなるほど
味があって写真映えする。

この状態を見て興奮してくるのは
ほとんど病気だと思うけれど...。
[PR]
by omie-L | 2009-08-18 14:53 | リノベーション

日経アーキテクチャー掲載のおしらせ

d0074981_169662.jpg

プロジェクトスタッフとして参加した
賃貸集合住宅 S-CORRIDOR(エスコリドー)が
いま発売中の
雑誌 日経アーキテクチャーに載りました。

表紙と、DESIGNというページ掲載。
この雑誌、建築業界なら80%読んでいるかと思われる専門誌。
大きな書店になら、置いてあるかと思いますが
主に建築業界の方、定期購読で仕事場にポイと置いてあったら
ぜひご覧くださいませ。

設計:佐々木善樹建築研究室 佐々木善樹 ×大川三枝子
施工:イゲタハイム 担当監督 佐野 × 田中
キッチン:今井哲朗デザイン事務所

この大きな物件、ササキ&オオカワの2名で設計しきった涙涙の建物デス。
施主のOさん、Sさんはじめ、施工に携わった多くの方に感謝。

日経アーキテクチャーHPページ:http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/books/na/20090731/534387/
[PR]
by omie-L | 2009-08-10 16:11

ショップがオープンしました

d0074981_1134138.jpg

設計参加していた隣壁拝借-りんぺきはいしゃく
(...というのが建物のコンセプトであり名前デス)
1階の2層吹き抜けに、ハンドメイドハンバーガーのショップが
めでたくオープンしました!
*カッコイイ写真はこちらで→Helmets Laboブログ
木曜日はレセプションパーティーにお招きいただき
ピカピカのサーバーから出てくるハートランド生ビールとともに
フライヤーで上げたてのオニオンとポテトをはじめ
豪華なハンバーガーにかぶりつきました!
d0074981_11325422.jpg

いい空間と美味しいものと気持ちのよいスタッフ、
飲食業もこの3つがそろって初めて、いいお客様が選んでくれる厳しい世界。
設計者としての仕事はひとまず区切りですが、
お店として育っていく様子を、オーナーと一緒に見て行きたいと思います。
d0074981_11333033.jpg

Yさんオープンおめでとうございます!
手帖片手に、ぼーっとしにちょくちょく食べに行かせていただきます。
d0074981_11311265.jpg

ほんとうにお世話になった施工部隊の皆様もお祝いに駆けつけてくれました。
なんだか微笑ましい図。ナニを凝視しているんだ?
[PR]
by omie-L | 2009-06-27 11:36 | イベント

お江戸を見る方法

d0074981_15234610.jpg

日本橋室町(むろまち)に福徳塾という小奇麗な居酒屋があるなぁ
と思っていたら、そこはただの飲み屋さんではないらしい。

先日、江戸家の旦那と大伝馬町の町会長さんに
日本橋についての勉強会に行かない?とお誘いを受けて着いて行ったら
そこは、その「福徳塾」だった。
格子が張り巡らされたビル一階、入り口を入ると手洗いの水が湧いている。
奥のテーブル席には、既に飲み始めているOLさんが目に入った。

右奥を見ると畳敷きのあがりになっている。
仕切られるようにもなっていて、これが結構立派なしつらえ。
どうやらここが勉強会の会場らしい。
肘掛けのような小さなテーブルを挟んで二人席が並ぶ。
毛氈色の赤い小さな座椅子が、妙にかわいい。
入り口でワンドリンクオーダーして勉強会費は¥1000也。

江戸東京博物館出前口座 夢の架け橋『日本橋』
第2回「江戸図屏風と江戸風俗図巻」

江戸東京博物館から講師を招いて、江戸の風景と生活を描いた
屏風と絵巻物の見方を教わる。すると、小さく書かれた殿様は必ず顔が隠されている、とか
なぜか着ている着物の家紋が本来と違う、とか...
謎めいたものが含まれていることを知って興味が深まる。

この連続講座、日本橋の老舗の旦那が語る会やら
粋な着物の着こなし方、日本橋魚河岸など素敵なテーマが目白押し。
ご興味あればチェックしてみてください。
d0074981_15242210.jpg

これが素敵な席のしつらえ。
町会長さんが持っていたピーナッツをいただきつつ
ワインで気持ちよく勉強いたしました。

..........トコロデ..........
はて、どこか主宰しているのかHPを見てもちいとも分からない。
日本橋を本拠地にする協同組合かな、と思いつつチラシの端っこに見付けた
会社名になるほど、と唸る。
ー三井不動産ー
さすが。派手すぎず本物志向で
開発と合わせて地域に貢献する手法としてはよくできている。
[PR]
by OMIE-L | 2009-05-22 15:32 | 日本橋物語

ギャラリー天ぷら

d0074981_19132741.jpg

神楽坂のギャラリーフラスコ
studio prepaさん(ガラス)と水野幸一さん(陶芸)の展示会が
あるとの噂を聞きつけ、現場帰りに向かう。
フラスコは、住宅が並ぶ風情ある路地にひっそりとあった。
着いたとたん「すぐに天ぷらできるからね〜」と声をかけてもらう。

....?天ぷら?

そういえば噂には聞いていた。この作り手たちは、
展示しながらその器を使って美味しいものを実際に食べさせてくれる。

目の前で手早く上がる天ぷらと
築地で仕入れて仕込んでくれた小アジの南蛮漬け!
路地に腰掛けて話していると、ご近所さんが声をかけてくれる。
ものづくりのある街並みは、住む人と仕事をする人が混じる。
私達の仕事場がある日本橋にどことなく似ている夕暮れ。
いい器と美味しいもんとテンポの心地よい会話、至福の時間だった。
ごちそうさまデシタ!
d0074981_19135478.jpg



uni!!!  studio prepa+hajimegama

会期 2009.5/15(fri.)-5/20(wed.) 12:00-20:00
場所 フラスコ 神楽坂
*くわしくはmichiphotoブログにて

d0074981_19145652.jpg

d0074981_19143689.jpg

はい、いい笑顔〜 水野幸一さん+築地の女将
彼等がつくるものは"ものすごく美味い時間”
[PR]
by omie-L | 2009-05-18 19:22 | つれづれ

ラボ通信 執筆中

d0074981_9424999.jpg

ー定期的にヘルメッツラボ通信を出しています。
 日頃おもう事、最近の建築事情を書いています。3号のテーマは「エイジング」
 経年変化 歳を重ねることをステキに思える家づくり、生活スタイルについて書いています
 で、原稿執筆中...の合間にブログを書いていますー

ところで、ここ仕事場には、Helmets Laboーヘルメッツラボ
という名前がついています。

日本橋大伝馬町は400年の伝統を持つ町内会。
毎年10月に行われるべったら市は、ここから20歩の恵比寿神社で行われ、
いまここに飾られている広重の浮世絵(オリジナル!...のコピー)は
ここから30歩の角から富士山に向かって描かれたもの。

そんな東京の真ん中に、築40年ほったらかし20年で
ぽつんと立っていたのがこの倉庫でした。
ぼろぼろだけれど魅力あるこの倉庫を、電気水道を引いて壁をはって階段、ブリッジ、カウンター、黒板壁、窓、もろもろつくって生まれ変わったのが、我が
「Helmets Laboーヘルメッツラボ」

見た目がヘルメット型で、中に沢山の(優秀な?)脳みそが入っているから複数形。
設計事務所というと、なかなか親しみづらい場所です。もっともっと
多くの方に気軽に来れて情報を得られるようなカフェのようでいたい。
そう思って、この"ほぼカフェ"な設計事務所をつくりました。

これを読んでいる方、ぜひヘルメッツラボにお越し下さいね。
いまはちょっと散らかっていますが...
ー今日のヘルメッツラボー
d0074981_161422.jpg

d0074981_15595870.jpg

d0074981_1644984.jpg

d0074981_928899.jpg

ー工事前ー
d0074981_927488.jpg

d0074981_9274386.jpg

[PR]
by omie-L | 2009-04-10 09:33

新商品αLED'Sブラッシュアップ会

d0074981_1857448.jpg

タキロンというと、建築関係の人なら屋根に使う波板や
中空ポリカ(半透明の樹脂板で二重構造になったもの)などの
ポリカーボネイト商品で思い出すメーカーだが、
実はLED照明もやっているらしい。
その二つを組み合わせて商品化したのが αLED'Sーアルファレッズ 彩ろぎ
http://www.aleds.jp/
ぼわんと帯状の光がグラデーションになって織物のように光る。
色の組み合わせも変化の仕方も自在に設定できるらしい。
それを聞くと、使い方のアイデアだが湧いてくる。
例えばいつもは白いパネルが、誕生日だけ赤く変化する、とか。
奥さんの誕生日を忘れなくていいじゃない?
彼女を部屋に呼んだ日、しばらくしたらムーディーになってくる、とか。
朝トイレに入ったら、原っぱの用に明るくなって目が覚める、とか。

ところが実際どんな風に建築に取り込むかを考えると
バーぐらいしか思いつかない → ので、Helmest Laboに人を呼んで
意見交換会を開かせてほしい、というメーカー担当者の要望から
今回の場が実現した。
設計事務所や家具、照明デザイナー、写真家など、
様々なジャンルの人たちが参戦!
当日は、ご近所のイタリアンレストランテ/クワトロパッシから
デリバリーしてもらって、ワイン片手にたのしく厳しい意見が飛び交った。
いつにも増して怪しく光る仕事場、ますます設計事務所に見えない。
d0074981_1843443.jpg

d0074981_184517.jpg

しばらく、小さいサンプルが入り口にあります。
ご興味ある方はお声かけください。資料を差し上げます。
[PR]
by omie-L | 2009-03-17 18:45

リフォームセミナー by Helmets Labo

先週土日は、汐留のパナソニックビルで
リフォームセミナーの講師をしました。
d0074981_20193082.jpg

予想を上回る方々にお越しいただき、具体的なご相談も出て、
とても楽しく充実した一時でした。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
みなさんリフォームをどこに頼めば良いのか、ほんとうに悩まれている
のだと感じました。 Helmets Laboでは、小さな工事もおうけしています。
ぜひご相談ください。

今回のセミナー講師は、住友不動産リフォームからのオファーを
おうけしたもので、実際に販売されているマンション物件を事例に、
3つのライフスタイルを想定してプランニングしました。
(寛)ぐ+(楽)しむ:スィートルームリフォーム 大人二人暮らしのホテル暮らし
(育)てる+(楽)しむ:子育てリフォーム 夫婦+子2〜3
(働)く+(楽)しむ:自宅で仕事、お稽古教室リフォーム  一人暮らしor夫婦

どれもなかなか秀逸!販売を希望されているオーナーさんにも
お越しいただき、使いにくかったこのコーナーがこんな風に
使えるなんて〜!と嬉しい感想もいただきました。

もうすぐ発行のHelmets Labo(ヘルメッツラボ)通信第2号では、
リフォームについて特集します。あと数日で、仕事場一口前の譜面台に並びます。
こうご期待。郵送をご希望の方はご連絡ください。
( info@helmets-labo.com )
リフォームローンにもローン減税は適用されます。
条件など詳しい内容は別の回で説明しますが、戸建て、マンションに関わらず
ご検討されている方は、予算に関する事も含めて気軽にご相談ください。
d0074981_20205243.jpg

セミナーの後は、月島のもんじゃ焼き屋さんでぐいっと乾杯!
くーたまりませぬ。月島商店街 交番前の「えびすや」さんは
元酒屋さん築60年の木造建築で、昭和の空気です。sasakiさんが初もんじゃを披露!
お隣のお姉さま方に、それじゃーだめよ〜と駄目だしされっぱなし^^
d0074981_20202914.jpg

前日のばたばた準備中に、みんなの為にカクテルを作るsasakiマスター
Helmets Laboのイベントごとには、美味しい物がつきものです。

(株)オオカワ建築設計室 http://omiedesign.net
大川 三枝子メール  ookawa@omiedesign.net
[PR]
by omie-L | 2009-03-11 20:25

嬉しいお客様

d0074981_212345.jpg

数年ぶりにお会いしたのに、ブランクを感じない人。
今回も、そんな方です。
かわいいお嬢さんも一緒に来て下さいました。
初めてお会いした時も、やさしい親しみを感じたのを思い出しました。

独立のお祝いに、と美味しいお菓子とアレンジをいただきました。
ラ・ヴェリテのお菓子は、このブログにも何度も登場して
いますが、パティシェ自ら持って来てくださるこの贅沢。
それも、以前私が好きですと言っていたものばかり。
美味しさとやさしさが感じられる
幸せな贈り物です。

お花のアレンジも、この仕事場に合う様にと
作っていただいたものとのこと。
びっくりするほど、この場所にしっくり馴染んでいます。
シンメトリー:二対のものは、どうやっても様になる優れもの。
置くのに少しコツを覚えると一枚の絵のように
インテリアの主役になってくれます。
近づけすぎないで少ーし離して、
中央に椅子や額、小物などを置くと
いい感じにまとまります。
Helmets Laboは小物が多いので、ちょいとスペースを
開けて、後から照明をあてて演出してみました。
暫くは色々と試して、ぴったりくるところを探そうと思います。
これもインテリアの楽しみです。
それにしても、これが水なしで数年変わらない
ブリザードフラワーだとは、思わないですよね。
d0074981_2115870.jpg

d0074981_2121785.jpg

ラ・ヴェリテ http://homepage2.nifty.com/hamamatsu-la_verite/index.html/
※リンクだと表示できないため、コピーしてご覧になってみてください
ブリザードフラワー byフェアリーテイル 
[PR]
by omie-L | 2009-02-20 21:18 | つれづれ