<   2009年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

クローバーハウス:基礎工事が進んでいます

d0074981_19193349.jpg

クロバーハウスも工事が始まっています。
基礎の底盤部分の配筋検査のために現場へ。
いくつか指摘事項があったものの、きちっと通りの通った
いい配筋でした。
配筋のチェックポイントは、
上に乗ってしっかりしているか、ぐにゃぐにゃしてないか、
等、案外単純なことがきちんと
できていることが大切だったりします。
すっかり暗くなった現場、基礎の職人さんたちは
きちんと道路に箒をかけて水で流して帰ってくれました。
..............

この住宅は構造事務所による構造計算をかけています。
規模に関わらず、構造計算に基づいて建てられる住宅は
今後増えて行くと思っています。
[PR]
by omie-L | 2009-11-30 19:19

家の組立て図

d0074981_16243362.jpg

木造住宅は、柱や梁、筋交いや構造金物などが
複雑にからまって構成している。
大工さんの勘や経験値に頼るだけで建つのは一昔前の話。
小さな住宅でも構造事務所に計算を依頼することもある。
(その上で経験値を大切にもしている)
地震力や風圧力、耐久性はもとより、
瑕疵担保履行法などの保証ともからまってこんがらがって
ベストな方法を見つけ出すにはしっかりとした根拠が必要で、
設計士としても膨大な勉強が必要になる。
だた大きな梁が入っていればいい訳ではない。

昨日、監督Tさんと材木屋Nさんと頭をつき合わせて
打ち合わせした内容が、図面の上にペンで書き加えられて行く。
それぞれの知恵と知識を出し合って、
加工に無理がなく、安全で丈夫な構造体を作り上げて行く。
こんな風に、設計事務所はデザインをしているだけではない。
質を上げてコストを有効に使う。
こんな無茶なことを可能にするのも私達の仕事です。
.......................................
構造見学会を計画しています。
ご希望の方はメールにておしらせください。
場所:東京都町田市、横浜市港北区の2カ所
建物:木造2階建の一戸建て住宅
工事の進み具合によって、構造体の状況を見学できます。
申し込み:ookawa@omiedesign.net
[PR]
by omie-L | 2009-11-29 16:28

自転車おまちしております

数日前、ひさしぶりにサガワの自転車のお兄さんに遭遇。
「ピンクのいいフレームをみつけたから持ってきてみますよ」
という訳でお待ちしている日曜日の午後。
おーい、まだですか〜。

アルミの太さがどうしても駄目で
結局トーキョバイクにしよう!と決心したら
47㎝のいいと思う色は完売してしまって...結局
けっきょくまだ自転車を手に入れていない。
丸善や銀座、浅草にいくためにも
自転車で15分のリノベ現場に行くためにも、
ここ日本橋ライフに自転車は必須、と思って早一年。

ま、ここまでくれば気長に巡り会うまで
待つ事にしよう。

そういえば最近またCMし始めたローラースルーゴゴー。
私の愛車は黄色だった。
小さい自分にとってはものすごいスピード感だったけれど、
回りからみたら
のろのろしていたんだろなぁ。
[PR]
by omie-L | 2009-11-29 13:55 | つれづれ

冬支度

d0074981_17244919.jpg

夏の間は、
階段あがったすぐのところに自分のスペースを構えていましたが、
本格的に足元が寒くなってきたこともあり、
3階ロフトの元の場所に移動しました。
(冬支度よりも冬ごもり、に近い)
ここは元倉庫、下が駐車場になっているので冬は床冷房なのです。
でも、遊牧民のように季節に合わせて建物の中を移動する、
これなかなか楽しい季節行事でオススメです。

という訳で「はーい」と上から声がしてから顔を見せられるまで、
少々お時間いただきマス^^
お越しの際は、お待ちくださいまし。
.........
photo:自分スペースからの眺め
作業スペースを大きくしたので、気に入ったものを並べて悦に入る
[PR]
by omie-L | 2009-11-27 17:39 | つれづれ

同じ世代の人

d0074981_150790.jpg

ひさしぶりにGALLERY360°に行く。
前からお会いしたかった人の公開制作があるからだった。
彼女を知ったのは3年程前。

同い年くらいの人で何か世に発信している人を
探している時期があった。
実際の生活では、廻りに独立して仕事をしている人は少なく、
ましては女性だと皆無で、なんだか自分が異端に思えたし、
開業することにこだわらないで
誰かの為のスタッフとして仕事をするんだって、
いい仕事ができれば変わりないんじゃないか、と思う頃だった。

で、特に惹かれたのがフラワーデザイナー来本曜世さんと
書家の 華雪さんだった。
来本さんには幸運にもS-CORRIDORのオープニングに参加していただき、お会いできた。
華雪さんの個展や篆刻のワークショップには、
タイミングがどうにも合わないまま数年が経ったが、
今回ふっとお会いできた。
それも、目の前で"書く"ところを見る事となる。

室に入ると墨の匂いがする。
目の前の彼女の、驚く程色香ある空気に一瞬たじろぐ。
深い肩ぐりの黒いカットソーと長いタイトスカート、前下がりのショートボブ。
前に見たポスターはロングのストレートだったからクールに見えたのかな、
なんて心の中で言い訳するくらい照れてしまう。
5尺角位のこうぞ紙を広げ、5寸ほどある筆先に墨を含ませ手で絞る。
肩で息をする。
書く。
雪という白いものを指す字を黒い墨で書く、のを
ずっと見ていて少し混乱する。黒い字が雪に見えてくる。

書き終える。あるものは横に取り置き、
あるものは即座に丸められる。ぼいっと打ち捨てられ、
雑巾代わりに使われる紙と、最後まで作品として取り置きされる紙。
不謹慎かもしれないけれど同性だからかもしれないけれど色香を感じた。
篆刻-てんこく-の東京でのワークショップも再開するとのこと。
心が落ち着いたころ、行ってみよう。
...................
写真、シティーバンクの看板があるビルの二階がその場所。
展覧会は明日まで。
[PR]
by omie-L | 2009-11-27 15:06 | つれづれ

オープンハウス行脚

d0074981_1421486.jpg

先日の連休は、知人の設計事務所オープンハウス2カ所に
お邪魔させていただいた。
そのうちの一つは片岡さん設計、清澄白河だったので、
仕事場のある日本橋からとことこ歩いて向かうことにした。
お香屋さんや和鋏、刃物屋、タイヤキ屋、
持ち帰りしかないおでん屋などを見て寄り道していると
なかなか目的にたどり着かない。
清洲橋の青い鉄骨とボルトに見とれながら現地に到着。
小さな敷地に中庭があって、階段で部屋を渡り歩く
スキップフロアの住宅。
遊具のように回りながら上っていく感覚。
帰りがけに、いま現場が進んでるビルのリノベ現場に寄る。
浴室の据え付けが進んでいた。
間仕切り壁が出来ていて、図面上の感覚とずれていないか確認。
いいボリューム感だと一安心。天井高さが各階違うので、
同じ面積でも特徴が出ていて、良くなっていた。

違う日は、御前さん設計の太陽光の熱を取り入れる
"そよ風"が採用されている住宅。
OM経験者としては一度みておきたかった。
御前さんらしい安心感のある住宅。
川崎大使近く、公園の景色が懐かしさを感じる。
近くに住んでいて、完成後初めて見に来たという
お施主さんのお母さんと盛り上がる。

帰りにきな粉飴を買って食べながら帰る。
他の人が設計した住宅を見る事は、勉強になる。
そして、自分を再認識する機会でもある。

私達のオープンハウスは、前出のビルリノベ賃貸住宅。
来年一月頃を予定している。写真は、その現場の様子。
[PR]
by omie-L | 2009-11-25 14:47 | 家づくり日記

四葉のクローバー

d0074981_22535996.jpg

ひさしぶりに一人で飲みたいと思って
行ったのは地元町田のバークアドリフォリオ
四葉のクローバー=クアドリフォリオ

私にはキレイすぎる位、でもいい店。
Gargery瓶のヴァイツェンを飲んで
お任せで西洋梨のマティーニを飲む。美味しい。
すりこぎでガツガツつぶしていたのは洋梨だったんだね。
ボトルが扉で隠されているのを聞くと、
「バーに並ぶボトルなんて、みな一緒ですから」
という。
「又来ます。」
と、言うしかない。

グラスが薄くていい。きちんと磨かれている。
食べるものもいい。

......


表参道に行ったついでに
大好きだった「緩木堂」に行く。
なかった。これほど凹むことはない。
[PR]
by omie-L | 2009-11-21 22:56 | ひとり飲み日記

ストーブに芋

d0074981_2312334.jpg

寒い雨。
数日ぶりに事務所で一日中過ごす。
今年もストーブの季節がはじまった。
小腹がすいたので、埼玉の農家からおすそわけで
いただいたサツマイモを蒸す。
おいしい...
調子づいて、夜は仲間内で土鍋をのっけて鍋にした。
じんわり火が通るから、白菜もおいしい。

上に鍋がおけるこのタイプのストーブはすっかり時代遅れだけれど、
このたのしさは電気では味わえない。
なんといっても移動可能なのがいい。
囲んで鍋を食べていたら、
「電車を待つ駅舎で食べているような気がしてきた」
....と、思っていたことを言われた。
ちょっと静かなテンポで子供の頃の話をして、
シメのうどんが出来るまで時間を過ごした。
[PR]
by omie-L | 2009-11-19 23:23 | 食べる日記

地盤が命!

d0074981_18141952.jpg

木造住宅を建てる場合も、
最近はよく地盤を強くする工事をします。
鉄筋コンクリートなどの思い建物に比べれば
木造住宅は軽い構造。
(ちなみにRC5t/㎡に対して木2t/㎡といった目安)
10年前までは、木造では検討すらしないもんでした。
地面が建物の重みに耐えられるかどうか、
強さのバランスは悪くないか、
調査をして改良方法を検討します。
家がいくら頑丈でも、地面が下がっては元もコもないですから
特に新しく住宅用の土地として使い始める場所は
注意したいところです。

今日は午前中の授業を終えてから現場に直行して、
地盤改良の現場立ち合いをしてきました。
この現場では「表層改良」という方法。

土を掘ってまたまんべんなく戻して改良材と混ぜて平らにならして....
ここまで全てショベルカーで器用にこなしていきます。
両手に握っているレバーを繊細に大胆に動かして
まるでガンダムのように繊細に重機をあつかう職人さん。
ショベルカーの扱いテクニックに
思わずかっこいぃ〜とつぶやいてしまいました。
d0074981_1818762.jpg

工事を監理するのも、設計の大切な仕事です。
(ぼーっと見ているだけではありません...)
[PR]
by omie-L | 2009-11-16 18:30 | 家づくり日記

暮らす

d0074981_23201561.jpg

いそがしさにかまけて、
いい加減になってはいけませんいけません。

きちんと毎日を過ごすこと。
寝る前に、安心して眠れるように、
丁寧に過ごすことを忘れないように、
いつもと違うCDをかけてみました。
[PR]
by omie-L | 2009-11-12 23:22 | つれづれ