<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ニュータイプショールーム

d0074981_18251075.jpg

WHAISで女性建築家展+セミナーをしませんか?」
といううれしいご提案をいただき、打ち合わせのため
新宿のINAXショールームに行ってきました。

4月に新しく出来たそのフロアーは、シックな空気。
普通の設備系ショールームとは違って、家具ショップのよう。
今までのような商品の羅列ではなく部屋としてイメージできる
空間としての提案を、というコンセプトとのこと。
イベントは9月後半、わたしも展示と合わせてセミナーに参加する予定です。
詳細は決まり次第おしらせします。乞うご期待。

エッシャーの絵で有名なトカゲちゃんが、タイルになって
壁に張り付いていた!これがなかなかいい。
これから商品化するみたいです。
行かれる方は、どこにいるか探してみて下さい。
[PR]
by omie-L | 2009-07-30 18:30 | リノベーション

いけてる街灯 の柱

d0074981_1429126.jpg

先日敷地を見るため、ある駅に初めて降りた
いたって平凡な歩道脇に
妙にかっこいい街灯が立っている

アルファベットが書いている鉄柱が二本組合わさったもので
レトロな風貌のものだ
一緒に歩いていたSASAKIさんがすぐに
「あ、電車のレールだ」とつぶやく
なるほどそんなカタチ
横に並ぶ案内板をみると、なんとそれぞれ違う国で
実際に使われていた鉄道レールらしい

写真は日本とポーランドバージョン
それぞれのアルファベットは、元々レールに書いてある規格表示

KROLHUTA 1927 M Ⅰ
ポーランド南部のクロレフスカ・フータ製鉄所製。
1972年圧延(あつえんとは泣ける)
「M」はマルチン平炉「I」は1月圧延をあらわす

○にS 60 A 1928 ⅠⅠⅠⅠⅠⅠⅠⅠ
官営の八幡製鉄所時代(1902〜1934年)に圧延
「60A」は60ポンドを表し、Aはアメリカ土木技術協会
(ASCE)規格であることをあらわす。
Ⅰの数で8月圧延をあらわす
.................
近くの美術館までつづく歩道にあった
日本でストリートファニチャーからロマンを感じることって
なかなかめずらしい
[PR]
by omie-L | 2009-07-24 14:30 | つれづれ

模型づくしな日々

d0074981_138173.jpg

最近、集中して家づくりの相談をいただき
うれしい悲鳴をあげている。
本来なら過去の実績で選んでいただき、設計契約をしてから設計を進めたい
ところだが、そうもいかないのが現実。
プレゼンテーションを行って設計依頼をいただけるかどうかを
決めてもらうといった手順を踏むわけだ。
ある時は設計事務所複数によるコンペ、ある時は特命、
ある時は工務店やハウスメーカーとの比較で、住む人は家を選ぶ。
でもこれにはかなり問題がある。
特にコンペなどの場合、
ちょっとの打ち合わせで出された「プラン」自体で決めるのは
選ぶ側にも相当の技術とリスクを伴う。
結局は、フィーリングや提案から感じるセンスで家づくりのパートナーを
選ぶべきなんだと感じる。

一回目のプレゼンまでに、打ち合わせを重ねながらイメージを共有し
カタチにしていく過程はほとんどない。
一度お会いして要望をお聞きし、その雑多な中から絞り込んで
膨らませてプランをつくる。
一発勝負の様相もあり、当然ながら中途半端な提案もできないので
土地を見て周辺状況をチェック、分析。チェック、分析。また検討。
夢で見ながらプランを練って、お会いした感じや要望から引き出す想像の中で
プランを短期間で作るので、ストレスも大きい。
時々、こんなに住む人を本気で思って取り組んでいるのは世界中で
私しかいないだろう、と時分をなぐさめてみる。
この「熱き思い」をプレゼンしたくなる。
プランと合わせてドキュメンタリーフィルムにして上映したらどうだろう。
BGMは小林明か中島みゆきか、うちの親なら涙なみだ拍手喝采間違いない。

建売り住宅専門の工務店さんが片手間でつくるプランと
比べて悩まれたりしたら、かなり落ち込む。
私達は100%を設計で生きている。計画の精度や深みは遥かに違う。
でも、受け取る側が気付かない魅力であれば無意味かもしれない。
そんな中で、やっぱり設計事務所と、オオカワ設計室と家づくりをすると
「すごいっ」て言ってくれる人が増えてもらいたい!と思う。
思って、今日も模型をつくる。達成しないかもしれない計画だが、いつも本気で作る。
家づくりは人生で一番大きなプロジェクトだ。
選ぶ側も選ばれる側も本気。このくらいの苦労は当然なんだと、実感する今日この頃。
d0074981_138169.jpg

窓の大きさや景色の見え方、目線で模型を覗いてみるとよく分かる。
d0074981_1382867.jpg

窓のそとに指...
実物大のものが入ると、とたんに現実に引き戻される模型世界
[PR]
by omie-L | 2009-07-23 13:40 | 家づくり日記

CENTRAL EAST TOKYO

d0074981_1430813.jpg

昨年から参加しているアートイベント「CET:セントラルイースト東京」の一環で
今週土曜日は一日カフェとしてオープンします。
ヘルメッツラボ中を見たいと思っていた方々!ぜひお立ち寄りください。

■□■□イベントINFORMATION

┏……………………………………………………………………………………┓

 CENTRAL EAST TOKYO
 http://www.centraleasttokyo.com

┗……………………………………………………………………………………┛
┏……………………………………………………………………………………┓

 ●CET090718

 セントラルイースト東京×東京アートポイント計画、始動!
 2009年7月18日(土)今週末!!

 セントラルイースト東京は、「東京文化発信プロジェクト」の一環とし
 て2009年より新たに始まる「東京アートポント計画」の発表に合わ
 せ、7月18日に1DAYイベント「CET090718」を開催!
 ギャラリーやカフェなどの進出が目立ち始め、変わりつつあるエリアの
 ツアーや「セントラルイースト東京」「東京アートポント計画」それぞ
 れの立場からのディスカッションなどを行います。

 まずは、現地会場もしくはサイトよりダウンロードしてマップをゲット
 して、街を散策しながら会場を巡ってください。

 尚、展示会場及びマップでの掲載場所のオープン時間、イベントの開
 催時間は各々異なります。また、イベント内容は一部変更することも
 ございますので、上記ウェブサイト、会場にて適宜ご確認ください。

┗……………………………………………………………………………………┛

【パンフレット(MAP)ダウンロード】
 http://www.centraleasttokyo.com/09/0718/pamphlet.pdf
(PDF8.2MB)

┗……………………………………………………………………………………┛
オープンオフィス 「Helmets Labo」

Helmets Labo

時間:13:00 ~ 18:00 入場:無料

東京都中央区日本橋大伝馬町3-1 tel 03-3669-1217(オオカワ建築設計室)
www.helmets-labo.com
Helmets Labo(ヘルメッツラボ)は、放置されていた築40 年の倉庫を
リノベーションしてできた建築デザインオフィス。今回は人があつまる
場=カフェとして一日限定オープンします。
詳細はブログでもアップします。helmetslab.exblog.jp
※通常業務もしています。ドアを開けたら「CETでこんにちはー」とお声かけください。

(一部CET事務局メーリングリストから抜粋)
[PR]
by omie-L | 2009-07-15 16:17 | イベント

お隣さんとの間合い

d0074981_9183055.jpg

ランチや喫茶店に一人で行くのが好きか嫌いかは、案外
人によって別れる。
私はというとかなり好きな方で、手帖片手に
一人で過ごす時間が気持ちの切り替えになっている。
店に座って居心地が悪いと、職業病だろう、なぜそうなのかを
探っている。
最重要ポイントは、インテリアの趣味やセンスではない。
椅子や机の配置や距離がものを言う。
隣席との間合いが、居心地を左右する。
人が座っていてもいなくても、それは変わらないから不思議。

新宿駅ビルの通路に面してあるスープストックは、見るからに
隣とお向かえ席との距離が近い!でもいつも人が入っているので
一回入ってみようと先日開拓してみた。
テーブルサイズは約450×500、隣席との中心感覚は約600。
ぎゅうぎゅう詰めのラーメン屋さん並。
でも微妙に、床に段差をつけているのが功を奏している。
ちまっとした箱の中に、数人が同じものを食べている一体感も
若者にはいいのかもしれない。ほとんどが20代一人客。
男の子(...まさにコという感じ)も違和感無く混じる。

客単価1100、一人当たり25分以内というところ。
採算的にはやはりこの席数は欲しい。
必要なものは、できないという思い込みを捨ててやってみるだな。
と感心しつつ、健康的なスープランチをすすった。

当然ながら、夕方前にはお腹が減って間食をしてしまったので
結果健康ではなかったかもしれないが...。
[PR]
by omie-L | 2009-07-07 09:39 | つれづれ

まな板のタイ

d0074981_1111347.jpg

築地市場から仕入れた鯉ならぬ鯛
ーもちろん養殖、でもうまいー
魚をさばく腕をみがきたいのです!と申し出て
築地の女将におしえていただく
d0074981_1131088.jpg

ひれをめくってえらの下辺りに刃を
d0074981_1132511.jpg

いれる!
d0074981_1134921.jpg

少しづつ刃をいれていけば大丈夫だからね
d0074981_1142455.jpg

骨にそって身をはずして 子は取っておいてアラ煮にいれよう
d0074981_115141.jpg

裏もいっしょだから
d0074981_1154878.jpg

はいできました 骨はアラ煮や潮汁なんかもステキやね

しまった、お皿に盛ったところを撮る前に食べてしまった
[PR]
by omie-L | 2009-07-01 11:12 | 食べる日記