福生市役所

d0074981_12272312.jpg

建築ジャーナル「建築をあるく」の連載で
福生市役所にいく。
山本理顕設計、なだらかな小山から
二つのビルがにょきっとのびたようなデザイン。
どこぞの物語に入り込んだようなジブリ的風景。
小山の下が役所の窓口関係で、ビルの中が議会、執務室という構成。
斜面の所々の窓を除くと、仕事をしている人の頭が見えたりする。
下校途中の小学生が、一つ一つ覗きながら通り過ぎていた。
こじんまりした役所建築だからこそできた
かわいらしい建築だ。

写真は、大人3人が小山の上で写真を撮っているところ。
赤いギンガムチェックの様なタイルのせいで、
なにをしていてもどこか愛らしい。
[PR]
by omie-L | 2008-11-07 12:36 | 家づくり日記


<< 茅ヶ崎の家 RIKA動物病院-最終チェック >>