瓶ものの季節

d0074981_1953750.jpg

ウメもお安くなってきたし、と
今年は遅めの梅酒をしこみました。見返してみれば...
ちょうど一年まえにも同じようなことを書いていましたが
「瓶もの」がとてもすきです。
特にウメの仕込みは、ちまちまとした作業が実にたのしい。

小さな軸を楊枝でとって、水洗いして、
おおきなザルにばらばらっと並べて、ちこちこ手ぬぐいで拭いて、
ーこれをやると妙にいっこいっこが愛おしくなるー
瓶にちまちまぎゅっぎゅとつめて、毎日瓶をひっくりかえして
氷砂糖がゆらゆら動くのをみつつ、
色が出て来るのを眺めていると  ...しあわせ...。
となるわけです。飲む前がこんなに楽しめるとは、なんとお徳な、
次の季節が楽しみになれる行事です

ちなみに、瓶が並んでいる姿もすきです。
コーヒー豆、麦茶、豆、砂糖...仕事場には
大きめの保存瓶が並んでいて、わたしを癒してくれます。
[PR]
by omie-L | 2008-06-26 19:05 | 食べる日記


<< パティスリー Soleil-ソ... いせはら動物病院 >>