地盤が命!

d0074981_18141952.jpg

木造住宅を建てる場合も、
最近はよく地盤を強くする工事をします。
鉄筋コンクリートなどの思い建物に比べれば
木造住宅は軽い構造。
(ちなみにRC5t/㎡に対して木2t/㎡といった目安)
10年前までは、木造では検討すらしないもんでした。
地面が建物の重みに耐えられるかどうか、
強さのバランスは悪くないか、
調査をして改良方法を検討します。
家がいくら頑丈でも、地面が下がっては元もコもないですから
特に新しく住宅用の土地として使い始める場所は
注意したいところです。

今日は午前中の授業を終えてから現場に直行して、
地盤改良の現場立ち合いをしてきました。
この現場では「表層改良」という方法。

土を掘ってまたまんべんなく戻して改良材と混ぜて平らにならして....
ここまで全てショベルカーで器用にこなしていきます。
両手に握っているレバーを繊細に大胆に動かして
まるでガンダムのように繊細に重機をあつかう職人さん。
ショベルカーの扱いテクニックに
思わずかっこいぃ〜とつぶやいてしまいました。
d0074981_1818762.jpg

工事を監理するのも、設計の大切な仕事です。
(ぼーっと見ているだけではありません...)
[PR]
by omie-L | 2009-11-16 18:30 | 家づくり日記


<< ストーブに芋 暮らす >>