タグ:季節の行事 ( 16 ) タグの人気記事

梅雨ですから

d0074981_11460718.jpg
雨ですね。今日は一日仕事場で
仕事をしております。
こんな日は、雨もいいもんです。
小さい頃から、雨の音は好きでして。
もう少しで終わりの梅雨を、こんな日は楽しみましょうか。

...............
仕事場はこちら♪→ http://omiedesign.net




[PR]
by omie-L | 2015-07-09 11:48 | つれづれ | Comments(0)

今年も提灯が並びました-2012

d0074981_11224890.jpg

同じタイトルのブログを去年書いていました。
昨晩から提灯に灯りが点いて
ああこの季節ですねとご近所さんと眺めます。

祭の前の1週間がもっとも
贅沢な時間です。


.........................
[PR]
by omie-L | 2012-10-14 11:25 | 日本橋物語 | Comments(0)

べったら市の一日

d0074981_10371883.jpg

祭の間、町会の人たちは色んな場所で祭を支えます。
町会詰め所ではお客様を迎え、来場されている方へご案内をしています。
写真は青年部若手(実際に平均年齢を下げている)3人。
辰巳さんの字はすごい。毎年ほれぼれ。
d0074981_10361186.jpg

諌鼓鳥(かんこどり)は大伝馬町のシンボルマーク。
そのお話はこちらのページに→http://www.rakuten.ne.jp/gold/jutannet/edo/
d0074981_10402799.jpg

19日夕方から神輿が出ます。
d0074981_10471298.jpg

肩をぶつけて喜んでいた?私も、やっと載せて重みを感じるようになってきました。
住む人よりも圧倒的に会社員が多いこの町では、毎年
初めて担ぐ!という方が多く、それがこの神輿の魅力でもあります。
会社によっては新人はまず神輿を担げ!とかり出されるそうな。
初心者さんが安心して参加できるのは、周囲に本物の担ぎ手がいるから。
最初の年からハマった私ですが、入るきっかけが分からずもじもじ
していると場所を開けてくれたり、迷惑かかってるかな...と
出ようとするとまだ早い!と戻してくれたり。
「肩をつけろ」と後ろから教えていただくこともあり、また
他の方を見て覚えたり自分で感じる事もあって、
少しづつ担ぎ方を覚えていけるのだと思っています。

所々で神輿は休憩があり、その場所その場所で町会や
老舗旦那衆からのご接待を受けます。
今年神輿デビューの3人衆。似合ってます^^
d0074981_10485971.jpg

そして宮入。提灯と諌鼓鳥が重なる瞬間。
d0074981_10543024.jpg

宝田恵美須神社に戻って来た神輿は
皆の息が合った時に終わりとなり、
担ぎ手は神輿を高く掲げて、棒を叩きます。

べったら市は今日まで。
屋台の盛り上がりを楽しみに、ぜひお越し下さい。

..............................
[PR]
by omie-L | 2011-10-20 11:05 | 日本橋物語 | Comments(0)

ベルギービール

d0074981_21115136.jpg

近くにできたベルギービールと料理の
お店にて、久しぶりに飲みつつご飯たべつつの
お仕事。
夕方お腹がすいて、仕事もいきづまり
どうにもならないのに帰ることもできないときは、
少し柔らかい仕事をしつつの
一人飲みが良いと自分では思っております。

生のホワイトアスパラをグリルしたものに
焦がしバターのソースは今の定番、と知ったのは
数年前。
でも最近、海外から
大きなアスパラが日本に入ってこなくなったと聞きました。
今日のはどこのだったのか....、なんて聞くと勿体ないので
聞かなくてよいのです。

久しぶりの白ビールの生はおいしかった。
あ、
少し前に日比谷公園で飲んだんだっけかな〜。

..................................
[PR]
by OMIE-L | 2011-06-15 21:16 | ひとり飲み日記 | Comments(0)

お雑煮の味はウチの味

d0074981_164107.jpg

うちは関西の出でして、そういう訳で
家では関西弁です。

すると雑煮は白みそですか、というと
そういう訳でもなく。
両親の親の世代からして
醤油です。

鰹出汁と塩と醤油、それにカシワ(鶏肉)だけで
こうも微妙な味になるのは
さすがですねと唸ります。
毎年自分でやってみても、”なんとなく”
うまくできません。


しばらくは餅の食べ過ぎにより、
歩いている姿を多く見かける事になるかと
思います....

......................................
[PR]
by omie-L | 2011-01-03 16:40 | 食べる日記 | Comments(2)

縁起がよいことで

d0074981_1630788.jpg

あけましておめでとうございます。
新年早々、さいさき良い兆し。

占い好きの父から子ども達へ恒例の
今年を予言するメールにも、ことしは
積み重ねて来たことが成果として
現れることのこと。
ただしおごれるべからず。

はい、心して...^^
皆様にとっても私にとっても

よい年となりますことを祈願して。

.......................................
[PR]
by omie-L | 2011-01-03 16:32 | つれづれ | Comments(0)

おにリピート中....

d0074981_10543077.jpg

この季節に聴かないでいつ聴くいでか
とばかりに3日ほどかけっぱなし。
だって、
枯れ葉舞う美しい秋を
満喫したいじゃないですか^^

ジャケットも好き


SOMETHIN'
ELSE

BLUE NOTE1595

※おに(鬼)リピート=
 ずーーーっとリピートで聴き続けることを
 こう呼んでいるのですが、ウチだけでしょうか...
........................................
[PR]
by omie-L | 2010-11-21 10:58 | つれづれ | Comments(2)

屋台に埋もれてます

d0074981_11282012.jpg

今日あした、
ここ大伝馬町はべったら市です。
うちの仕事場は、屋台に埋もれています...^^

お越しの際は、
七味屋さんの横をすり抜けてどうぞ。
ここの七味は山椒が効いて
おいしいですよ。
おじさんは、
顔は恐いですが、笑顔がやさしい人です。
d0074981_13502667.jpg



.....................................
[PR]
by omie-L | 2010-10-19 11:30 | 日本橋物語 | Comments(2)

着る物が大変なことになってきました

ここのところ、私事トラブルもあり
慌ただしい日々を過ごしておりました。
ご迷惑をおかけした方には改めて
お詫びとお礼を申し上げます。

さて、急に秋らしくなり、朝晩すずしくなりました。
着る物がそれに全く追いつきません。
元々半端袖の服をあまり持っていない私は、
(=つまり袖なしランニング系と長い袖)
この時期重ね着を多用することになります。
そこに来て、世の中もスカートやパンツの下に
スキニーとかスパッツとか
タンカレーだか(これはジンだな...)トレンカとか
を履く女の子が増えたことを"悪用"して、
ワンピースの下に普通のズボン(パンツというべきか...)や
シャツを重ねて装着。その姿を見て、
とうとう身近な人からクレームが。

「ちょっとどうなの?その格好」
「おしゃれさん風ではありませんか?にこ」

きっと、女子高校生が制服の下に
タテ線入ったジャージを重ねている違和感に近いのでしょう。
もう少々お待ちください。
この山場がすぎれば、
おしゃれな秋に突入させてみませしょう。

news□おしゃれな家づくりセミナーは、今週です。
日時:9/23(木•祝)14:00-15:30
場所:INAX新宿ショールーム
※詳しいご案内はこちらから(pdf)

そういえば、以前このセミナーに来てくれた建築家Tさんが、
「セミナーの時は別人みたいにきれいだったよ!」
と褒めて(?)くれたな...^^ 日頃を反省....。

................................................
[PR]
by omie-L | 2010-09-21 12:36 | つれづれ | Comments(0)

梅雨の夜と朝

d0074981_14312449.jpg

昨晩は設計者仲間のSさんと久しぶりに
建築会議(という名の飲み会)で新宿2丁目の
タイ料理屋さんへ。
その後話し足りず、どん底横のオールディーズが流れるバーへ移動。
街に霧がかかってネオンがきれい。
古いビルを全面改造したのがうまくいっている小規模ビル。
Heartbreak Hotelというネオンが光る。
エルヴィス・プレスリーの最初の大ヒット曲。

音が出ていない画面はテルマ&ルイーズ。
入り口からつづくスモーキーでかわいい色のモザイクタイル。
偶然にも私達意外の2人も女性客。
「出来たばかりですか?」「...はい、今月1日にスタートしたんです」
タイル目地が真っ白だもんね。
丸いハイテーブルをなで回して
ーなんの集成材でしょう。
 ラバーウッドじゃないかな、ペーパーが甘いねー
と語る怪しいオンナ二人。

プレスリーの写真が飾ってあって、
トイレのドアはグレーがかったペパーミントグリーン。
渋い年配の男性がオーナー。
カウンターには気さくな女性バーテンダー。
なかなかいい二軒目でした。
.............
遅めの電車で自宅に戻り、朝。
元気に起きるとしっとり冷ややかな梅雨らしい空気。
「ほら、梅漬けたんよ」と母が自慢げ。
「奥のは?」「去年の」いい色している。
窓の外にはゴーヤとエンドウ豆用の緑のネットが
ぶらさがっている。
「どこにひっかけたの?」「ちょうど良い所に木があったみたい」
「え?壁に穴開けたの」「そう、だめやった?」
そりゃあ、あまりよくありません。
早めに一日、家のための休暇を取ろうと
誓った朝でした。
[PR]
by omie-L | 2010-06-24 14:54 | つれづれ | Comments(0)