タグ:デザイン ( 66 ) タグの人気記事

暮らしと家づくりイベント2016:10/20-26 by WHAIS

女性目線の家づくりで好評のWHAIS/ワイズ
ことも家づくりイベントを町田で行います!
壁紙を貼るワークショップ、家具屋さんとつくる時計、
プロのお話を聞けるセミナーなどなど、暮らしと家づくりに
役立つ講座がぎゅうぎゅうつまっています♪
ぜひ気軽にお越し下さい^^
※お申し込みが必要な講座は、チラシ内にあるinfo@wahis.jp
 またはファックス045-473-1335へ。
※ご案内チラシをご要望の方は、大川宛でもお受けします!
 ookawa@omiedesign.net(オオカワまで)
.....................
d0074981_11404341.jpg


d0074981_11405674.jpg

.....................
オオカワ建築設計室: http://omiedeisign.net
[PR]
by omie-L | 2016-10-04 11:44 | イベント

店舗プロジェクト 解体中

d0074981_13474718.jpg

解体が終わると、古い仕上げが剥がれて
(これからにとっては)余分なものが削ぎ落されて
空間がもつ素のカタチが現れてきます。

これからまた、設計図を基に仕上げられるわけですが
素の力を活かせる仕上げ方をしたいといつも考えています。

店舗でも、住宅でも、
そこに元々ある良さを引き出せる設計が
いい設計だと思っています。

..............
[PR]
by omie-L | 2014-08-16 13:51 | 店舗設計

ロゴマーク

d0074981_13574493.jpg

お正月は、二つの実家それぞれで過ごしました。
相方の実家の倉庫の中、に物入れとして使われている
のは、古ーいキッチン(だった)引き出し。
今はもう使われていないロゴマークが愛らしい。

........
[PR]
by omie-L | 2014-01-05 13:56 | つれづれ

塗装の框ドアがすてきです

d0074981_21123252.jpg

数年前に改装工事を設計、工事監理させていただいた
後楽園からほど近い場所にあるフレンチメインの料理教室、
ラ・ターブル・ド・エムの料理家さんから、
メンテナンスと一緒に念願だったドアの取り替えもしたい、と
ご連絡いただきました。一つ一つ四角の大きさやバランスを
検討して、既存の枠をそのまま利用したとは思えない納まり具合...^^
海外のご友人宅の写真をイメージしつつ、このお部屋とオーナーに合うよう
適度な甘さまで落としたちょっと"きりっ"としたドア。
白のベタ塗りで、いい感じです。
ふたりできゃーきゃー言ってしまいました♪
.........................
[PR]
by omie-L | 2013-12-10 21:13 | 店舗設計

水栓金物は、デザインしないでほしいのです

d0074981_1124199.jpg

勿論、グローエや浄水器がついているものも場所に応じて提案しますが、
自邸にはこの単純な水栓を選ぶ事にしました。
常々、シンプルなものがいいと思っているのは
消耗部品も結局シンプルだから。
最近の混合水栓はコマがありません。あの、水がぽたぽた
垂れてくるようになったら買って、自分で取り替えたコマやパッキンはなく、
一式取り替えのカートリッジ式になっていて、
基本的にメーカーを呼んで取り替えてもらうスタイルです。
勿論方法を知ればカートリッジ取り替えをDIYですることも
可能ですが、そんなに複雑にならなくても良いんじゃないだろうかと
思っています。
同じように見えても、これは↓デザインされているので使いません。
d0074981_1124857.jpg

ハンドルを変えるときにこのデザインが邪魔します。
d0074981_1125261.jpg

水を出す、湯を出す、混ぜて調整する。止める。
給湯器がお湯の温度を調整しまくってくれる分、
水栓金物はもっとシンプルな(変にデザインしていない)デザインが
家には似合うと思っています。
d0074981_11252486.jpg



.........................
[PR]
by omie-L | 2013-08-18 11:28 | 家づくり日記

8/5(日)!ハッピーローソンに集合!

d0074981_22153982.jpg

今週日曜日に、以前から水引アートを展示していた
山下公園内のハッピーローソンで、
ワークショップを開催します!

こどもたちも一緒に楽しめるアートイベントです。
ぜひお立ち寄りください。

場所:ハッピーローソン横浜の山下公園の中にあります。

...................................
[PR]
by omie-L | 2012-07-31 22:18 | イベント

様式建築

d0074981_21233784.jpg

日本橋近辺を自転車で走っていると時々、
びっくりするほど歴史を感じる建物が残っています。
それらは特に
夜見るとため息が出るほど美しいです。

若い頃はカクカクすっきりした建物に新しさを感じましたが、
ここ数年そういう建物が定番化したからか、
最近は様式美を持つ建物に新しさを感じます。
大人になった証拠でしょうか...。
でもこれ、まがいもんは全くの問題外でその差は著しく
”本物”じゃないと美しくないのです。


................
[PR]
by omie-L | 2012-01-31 21:27 | 日本橋物語

暮らしのためのdesignスタジオ準備中

d0074981_11285186.jpg

仕事場と自宅を一緒にすることも多い設計事務所、
ですが、
怠け者の私には到底できないことだと割り切って
仕事場を日本橋大伝馬町=Helmets Laboに、
住む所は別にしています。

住むところは当然賃貸マンションです。
最初は寝るだけでいいから、と贅沢なことは考えずに
日当りと窓からの景色で選んだ居住スペースですが、
想像以上にこたえたのはキッチンの使いにくさでした。
巾約90センチにコンロ1口と極小シンク、
料理を作ろうにも食器を洗うにも、「きーきー」言いながら
作ることは、精神衛生上よくないことだと思いました。
部屋に入るとドーンとベッドがあると、お友達も呼びづらく...。
普段ステキな生活のための仕事をしている身としては、
なんとも言えない罪悪感もありました。

でも、かわいい花柄ボーダービニールクロスもちょっとよかったり、
防犯機能として疑問をもっているオートロックよりも
やっぱり玄関に管理人のおじちゃんが必要だな、とか
床が冷たいと足が冷えてスリッパ欲しくなるよね、とか
便器が冷たすぎるとカバーをかけたくなるなるけれどやっぱりイヤだな、
でも便座があたたまるって衛生的によくないな、とか
玄関マットなんて、と思っているけれどホコリが気になるよね、とか

久しぶりに感じる"普通"の居住環境を堪能して
住宅設計に多いに役立つ期間となりました。
......................
前置きが長くなりました。

賃貸スペースにも関わらず、リノベーション工事前にめぐりあい
こちらのリクエストに応えてもらえる
おおらかな小規模ビルの一室が見つかりました。
面積約30㎡、1フロア1ルーム、共有屋上付き。
昨年末から水面下で進めておりましたそのスペースが、
3月に完成します。
その小さな小さなスペースは、
私の実験室でもあり、好きなものを並べる場でもあり、
暮らしのためのdesign(デザイン)という身近なものを
体感できるスペースにしたいと思っています。

展示や教室としても使えるよう、
暫くは、育てていく時間が必要だと思っておりますが、
身近な方にはひっそりとお披露目して、宴をしたいと思っております。
ええ、このすぐ近くに、
いつも生ビールサーバーを借りている酒屋さんがあるんです。


そんなこんなの愛情を込めて、
その部屋には名前をつけようと考えています。

............................
[PR]
by omie-L | 2012-01-19 11:29 | オミエdesignスタジオ

今の暮らしに合った古民家のかたち

d0074981_2065792.jpg

天井高が高いと寒い!だから絶対に高くしたくないのです、
というご要望からスタートしたこの住まいですが、
サッシ、断熱、気密の性能などから、
天井を高くしても寒くない住まいを作れることをお話し、
検討を重ねてきました。
結局2段目の梁に天井を貼ることになったのですが、
最終段階まできて「やっぱり梁を見せたいかも..」とご連絡が。
d0074981_2071144.jpg

小屋組を見せるか見せないか、は重要です。
インテリア的な見え方は勿論、
構造体から全ての申請作業にも影響します。
そこで、1/30の部分模型をつくることにしました。
(後ろに写ったコーヒーカップが意外に小さい)
これを見て、最終的な決定を導きたいと思います。

古材を使う部分が模型ではあっさり作られています。
実際は、もっとぐっと落ち着いた雰囲気になります。
天井を貼るかどうか、は相当違いますよね。
もう一段下に梁をかけるか、もかなり悩んだ経緯がありますが、
それは圧迫感があるので、選択しませんでした。

さて、どうなることか。

......................................
[PR]
by omie-L | 2011-10-27 20:09 | 進行中!つくばー平屋暮らし

階段も居心地よいお部屋として

photo by michiho
d0074981_1894973.jpg

せっかく天井が高くて、
毎日通るスペースなのですから、
階段も居心地できたら、ちょっとお得です。
吹き抜けに面した階段の巾を広めにとって、
本棚を壁につけました。

通るたんびに、家族が今読んでいる本が分かったり、
椅子のように座って読んだり。
d0074981_18115739.jpg

..................................
[PR]
by omie-L | 2011-10-27 18:12 | 家づくり日記