タグ:ザ・職人 ( 12 ) タグの人気記事

現場で会う人を

d0074981_2104431.jpg

現場には様々な業種の方が登場します。
建主さんは、なかなかお会いできないので
写真を撮ってメールでご紹介するようにしています。

現場確認と打合わせにいらした防水屋さん。
写真を撮ってアップしてよいかお聞きしたら
「初めて言われました。緊張するな〜」と
さわやかな笑顔!
重要な仕事です。よろしくおねがい致します。

..........
[PR]
by omie-L | 2013-05-18 21:03 | ピアノ教室の家 | Comments(0)

魚をさばく

d0074981_19421649.jpg

築地の師匠が大阪に行ってからしばらく、
魚をさばくことから遠ざかっています。
ふとした瞬間、多分ちょっと忙しすぎて無性に魚が食べたくなるような時、
スーパーで買ったものでは欲求はどこか満たされなくて、
市場で丸ごと一匹買ってさばきたくなるのです。
といってもヘタな上にご無沙汰となると、
中落ちだらけになるのですがそれでもきれいに
食べきるのだからいいのです。

それをちょっと愚痴っていたらしく、
「マルで買って来たけどさばくの見る?」とのお誘いが。
行くと作業台の上に横たわるワラサ3.5kg。

堅くて細かいうろこがあるこの種の魚は
包丁でそぐように皮を落としていくらしく、
柳包丁で簡単そうにすいすいやっている。
d0074981_195953100.jpg

身が削られないのは慣れているからだろうな、と思いつつ
じーっと見ていると、胃袋を取り出して
「湯引きにして細切りするとうまいよ、面倒だから捨てるけど」
というので内蔵好きとして喜んで頂戴する。
食べられないエラがきれいにはずされて、カマがはずされ、
頭を割るコツを教わる。
d0074981_1951741.jpg

包丁の先を必ずまな板につけてから力を入れる。
浮かせたままやると
「若いのはこれでだいたい一回は痛い目にあうんだよ」......聞くだけで痛い、気をつけます。
d0074981_19524131.jpg

見とれているうちに半身になって
d0074981_1955745.jpg

味見しているうちにサクになっていた。
d0074981_19561897.jpg

「じゃあオマケ」と大根葉の芯を切り始めたと思ったら
d0074981_1957176.jpg

「唐草(からくさ)大根っていうの」と簡単に言われますが、
その技術、何かに活用されないというのはどうなんでしょう...

日本料理の技術は、おもしろい。

...........................
[PR]
by omie-L | 2012-05-29 20:07 | 食べる日記 | Comments(0)

木組みの打ち合せ

d0074981_1748513.jpg

つくばで進んでいる木造住宅の木軸について
渡辺建工の加工場で打ち合せをしてきました。
今回は施主ご夫婦にもご参加いただき、
霜村棟梁と監督が調整した内容を検討。
古材も確認して使う材を決定しました。
d0074981_1749715.jpg

末口で400程度ある大きな梁はちょうなで削った上で、
スパン2.5間に掛けられます。
d0074981_1748527.jpg

こんな風に使うんだよ、と実演中。

.............
[PR]
by omie-L | 2012-05-21 17:50 | 進行中!つくばー平屋暮らし | Comments(0)

左官の壁

d0074981_1695582.jpg

築40年の鉄筋コンクリート造改装工事も
大詰めに入ってきました。
連日暑い中、職人さん達はじめ監督のAさんも
がんばってくれています。

先日は、小さなこあがりの和のスペースに、
左官職人さんが入りました。
あのてしお会で生まれたご縁がきっかけで、
川西さんにお願いしています。
現場に入ると、
漆喰壁に入れるツノマタの海の匂いがしています。
建主さんと職人さんと私で、藁を入れたタネを前に
どんな表情にするかを話しつつ、一面だけ表情をつけて
あとの壁、天井は平らに(押さえると表現します)仕上げてもらうことにしました。
d0074981_16102264.jpg

d0074981_16102967.jpg

d0074981_16103573.jpg


少しの休憩時間、
現場には静かな空気だけが残りました。
d0074981_16104143.jpg

完成見学会を予定しています。
ご興味ある方は、ご一報ください。
時期は7月後半です。

問い合わせ先:ookawa@omiedesign.net/03-3669-1217
       (株)オオカワ建築設計室 大川まで
.................................
[PR]
by omie-L | 2011-07-15 16:12 | 家づくり日記 | Comments(0)

鮨屋、左官仕事が進んでいます

d0074981_20222633.jpg

日本橋で進んでいる鮨屋さんも
工事が佳境にかかってきました。

左官職人さんが二つの会社から入っていて、
ひとつは工務店さん下請けとして。
もう一つは施主さんとの直接受注にて長田左官さんに
入ってもらいました。

大きな曲面とトイレ内の淡いベージュが混じった磨きの壁は
工務店さん経由で。
店のメインで光るガラス骨材の洗い出し壁をお願いしている
長田さんは、本日下塗りで初現場入り。
私の知識不足で下地に対処が必要でしたが、臨機応変に
対応いただきました。恥ずかしい限り。

左官職人さんとの交流から実を結んだ一つの現場。
いい仕上がりになってきました。
オープンは6月中旬。
d0074981_20223627.jpg


..................................
[PR]
by omie-L | 2011-06-01 20:23 | 店舗設計 | Comments(0)

自動靴磨き機

d0074981_14514479.jpg

そんなに不思議そうに
覗きこんでますが
わざわざ改札から引き戻って
脚をつっこんだのは
自分ですよっ
と 突っ込みたくなる姿

一度動くのを見てみたかったものの
うちの一つ「自動靴磨き機」嘘くさいマシーンが
なぜこんなに目に付くくらいあるのだろう
と不思議な人も多いはず

子供の頃は、父親が靴みがきのおじさんに
お願いしているのを、横で見ているのがとてもすきだった
27センチの革靴を普通料金で磨いてもらうのは
申し訳ない気もしつつ、嫌な顔しないのにも又職人を感じた
一見、客と従事する関係そのものなのに
おじさん達に卑屈な態度はない
黒く汚れた恰好に滲むプライド
自分で磨けばタダな事を、お金を払って技術の提供を受ける
ということの意味を感じた

妙に男の世界を感じていたのだった
[PR]
by omie-L | 2007-12-17 14:51 | つれづれ | Comments(0)

寒中現場大バーベキュー大会!

職人50人以上が火を囲む風景は
ちょっと見物でした
皆、味のあるいい顔をしています

d0074981_17281216.jpg

”カンパーイ!!”の瞬間...
向こうからの眺めは、こちらで見られます
日々のコト
[PR]
by omie-L | 2007-12-06 17:35 | 家づくり日記 | Comments(0)

塗装という技

d0074981_21523358.jpg
壁は、見積もり段階ではビニールクロス貼でした
最も一般的なこの仕上げ材は、出来た時はとってもきれいですが日が経つにつれ、時には次の日には、めくれてはがれて子供がほじって犬はかじり猫はひっかき私はぶつけて下地が見えて・・(悪意はありません;)
どんどん古ぼけて行く素材です
せっかく床を無垢材して、コンクリートという素朴な材料でつくっても、毎日目にする内壁がハリボテってなんか違和感ある
施主kuriさんもずっと悩んでいました

でも予算はかかるし・・・
で、私が社会人なりたての頃にお世話になり、塗装に関して一からご指導いただいた
usamiさんに相談したところ、クロスとほぼ同額で塗装出来る事に!

塗装の壁は最近敬遠されがちですが、もともとはとても「普段使い」なもの、どこにでも使えるポピュラーな方法です
しっとりとした壁は、なんともいえない色気があります
月日がたっても、ヤニ色がまとっても、ちこっとカケても、どこぞのジャズ喫茶にある品位を保ちます
メンテナンスはクロスよりも安心です、全体にも部分的にも、いくらでも色を上から重ねられるからです
機会があれば、ぜひ、気負わず採用してください 後悔した人を私は知りません

d0074981_21523318.jpg
usami親子  二代が仕事をする姿は とても素敵な気持ちにしてくれます
usamiさん、今日で作業はほぼ終了ですね ありがとうございました!
[PR]
by omie-L | 2006-10-05 21:52 | 狛江の家 | Comments(0)

夜の職人

d0074981_21495052.jpg

電気をお願いしているaokiさん
遅くの作業、ややこしい作業、無理なお願い、
困った顔をしつつも、わかった!と言って
頑張ってくれる強い味方

夜の職人の姿は とびきり格好いい

話は変な方向にいくが、私はあの
電気工事やさんのツールポーチ(ドライバーやらペンチやら色んなものが刺さっているアレ)をつける仕草や様に、妙に色気を感じる
aokiさんの後ろ姿も撮ったけれど、フェチな写真になったので掲載は控えておこう・・・
くれぐれも下心はなく純真な尊敬の現れです!
[PR]
by omie-L | 2006-10-04 19:49 | 狛江の家 | Comments(0)

とうとう大詰めです

水道工事をお願いしている八郎さん!
d0074981_0541276.jpg

施主さんの同級生でもあって、とても
気さくで楽しく頼りになる
信頼関係がある上で工事を任せることは
とてもとても重要なこと
今日は、家まわりの接続関係で作業中、
このごろ連日の出動で、ちょっと疲れ顔の様子

それでも私の質問に丁寧に答えてくれる
今回の住宅はオール電化で貯湯タンクが設置されている
その裏部分を説明してくれた
最近は、融資や火災保険にも優遇処置があって
採用する人も増えてきた
今回は、住人3〜4人はまかなえる大きさの貯湯タンクを設置した

将来は、フラットな屋根に太陽光発電を
乗っける計画ももっている施主kuriさん
災害時は、地域の避難場所にしたいと考えていると
聞いた時は、本当に驚いた

町を自分のものとして考えられることは
とても幸せなことだと思う
引越しで、故郷というものを明確にもっていない
私にとって、どこが自分のホームタウンなのか
これからじっくり見つけて行きたいなぁ
と最近考えている
[PR]
by omie-L | 2006-09-26 23:32 | 狛江の家 | Comments(0)