タグ:カフェ ( 5 ) タグの人気記事

気心しれた距離

たまに、一人になりたいことがあります。
と言っても一人部屋で籠るのではなく、
(むしろそれは寝るときくらいかも...)
会話する人がいない状態で時間をすごすことを言っています。

場所はその時々で、混雑したドトールでもよく
カッコつけてバーであったり本屋であったり、
銭湯は最高なのですが、広尾湯以上に好きな銭湯が見付けられず。
なんとなくスパイラルビルの2階という選択肢もあります。
そこも、骨董通りのお気に入りのバーがなくなってからは魅力薄。
どうでもいいようで、こだわりがあるようです。
日々、そのための場所を探している意識が
どこかにあるような気がします。

もちろん大勢で話すことも好きで、
たまには、と誘い誘われ二人で飲み語ることもあります。


そして上記の中間に位置するのが、気心しれた店で
一人飲みすること。

美味しいものが食べられて店の人との距離感が適度。
そんな人とはきっと、
あまり話した事がなくても気心が知れていると言っても
よいと思うのです。
常に、周囲に人がいる安心感があるから
たまにこんな我侭を思うのでしょうから、
やはり一人のみは、贅沢な気分です。


ということで、今日は早めにパソコンを閉じて
行ってきます^^

.........................................................
[PR]
by omie-L | 2010-07-26 20:32 | ひとり飲み日記

公共建築とデザイン

d0074981_2318100.jpg

海外に行くと、駅や公園、役所や街中サインなど
公共の為にあるものにも、しっかりデザインを感じます

例えばバス
日本のバスのシート柄は、なんでみんな
バスに顔がついちゃったキャラクターが
飛んでいるんだろう...生地つくるのも特注で高いだろに

役所建築も
世田谷区本庁舎など好きな場所もありますが
ここ最近の公共建築に魅力を感じるのは本当に少なく
高い工事費かけてもなぜか仮設的な感じ
内装は、新建材見本市がくりひろげられていてショールームいらずです
F☆☆☆☆でも健康的とはほど遠い
そんな中、新宿都庁にちょっといい感じの一角が
といっても 空きスペース+タリーズコーヒー
建築的に導かれたものではありませんが
公共施設で、まずくない、やる気感じるコーヒーを
提供しよう(してもいいょ)とする思考回路は
日本の役所には誠にめずらしい
石原さん効力か、カフェの効力か

この写真、どこかヨーロッパの空港みたいに見えませんか?
[PR]
by omie-L | 2007-05-20 02:31 | 家づくり日記

スケジュール帳とカフェ

d0074981_165317100.jpg


中国で姪っ子がうまれて
元同僚に双子がうまれた しあわせな気分をあじわっている
今週末からGWらしい
仕事と補講で既にオーバーフロー
そんなときは一人でカフェにかぎる

ちゃんとしたスケジュール帳を持っていても
スケジュールに行き詰まりそうになると
手書きの計画表をつくるのが常
ペンを手に真っ白のマスメを一つづつ
しなければいけない事で埋めていくと
あたまのなかも整理されていって
落ち着いていく
人生のスケジュールも、ときどき紙にするクセがある
何年もしてから出てくると妙にこっぱずかしい...

いつも、一生懸命がいい
[PR]
by omie-L | 2007-04-27 16:53 | つれづれ

カフェ=設計事務所

d0074981_22422855.jpg

30を目前にした頃、設計事務所の職を探している時期
ココだ!という事務所にぶつかるまでは
決めない覚悟だったので、その間他の仕事を
しようと決めていた
その職も決めていた カフェ
それもきちんと流行っている表参道か渋谷辺りがよい
で、実際に明治通りに面したカフェで実行
アパレル会社がオーナーのカフェで一階にデリ、1、2階に洋服も売っていて
2階半分がカフェだった オリジナルCDや食器なんかもあって
イケイケのその頃の「今風」な店だった(ちなみにもうない)

私の中では、来る人が居心地を求めて来るカフェと、
居心地を求めて依頼される設計と言う仕事は、同じカテゴリーに入っていて
カフェの仕事も設計の仕事に共通する大切なものが学べる
と揺るぎない思いがずっとある

ドトールではなくカフェ
ハウスメーカーではなく設計事務所
スタバは・・・無印の家は・・・微妙に違うカテゴリー
大阪で働いていた頃は、カフェのハシゴで休日を過ごした

でも、これを分かってくれる人はなかなか居ない
ことも分かった(実はびっくりした)
設計から逃げている 現実逃避している
飲食の方が才能有るよ(=転職したほうがいい)
数多くの真面目なご指摘をいただいた中
それいいね!私もそう思ってる!という人もいてくれた

私がいつか、自分の事務所を持つ時は、まちがいなく
設計事務所+人が集う場所を併設しようと思う
その+αに一番近いのがカフェかな
34になって、最近は立ち飲みバーでもいいかなぁと
ちょっとオジサン化?してきた感があるが・・・
d0074981_22422897.jpg

(photo)港区芝の法務局近くのオーガニックカフェ
道路から半分めりこんだ店内からは、歩く人の足下が目線にきて落ち着く
朝8時からきちんとした朝メニューが食べられるうれしさ
[PR]
by omie-L | 2007-03-09 22:42 | 家づくり日記

モノクロ写真勉強中。

d0074981_15393229.jpg

といっても撮り方ではなく、
現像作業を勉強しています
あこがれの手焼きというヤツです
モノクロの場合、ある程度の道具を揃えれば自宅でもできる様ですが、
私は大変幸せなことに、間借りしている佐々木さんの事務所に立派な暗室があり、引き延ばし機まで備わっている上、
技術指導付ときている
これでしなかったらアホである
で、初めて紙焼までした(ほとんど先生がやってくれて私はパレット相手にザブザブしていただけですが…)のが、
母の喫茶店「花の木」の最後の日。
21年やっていたのを去年暮れ閉めた。記念すべきちょっと寂しい日
一眼レフで撮るモノクロな日

ちなみに、母はちっとも寂しがっていない。ちょっとあきちゃった、てな感じで、前から誘われていた韓国料理屋をすでに手伝い始めた。寂しいのは常連客と、小さい頃からみてきた私達だ

フィルムを巻き巻きするのを一部失敗して、
数枚は駄目だったけれど
その中でさらにピントがあっていて露出が奇跡的になんとか適して構図もまずまずな一枚は、
ものすごく愛おしいものがある
父親にはきっと、撮りっきりコニカの方が、て言われちゃいそうですが…

新年そうそう、しばらくハマッてみようと思います
[PR]
by omie-L | 2007-01-07 15:39 | つれづれ