タグ:まちで見たもの ( 69 ) タグの人気記事

耐熱ガラスのハリオ

d0074981_1981120.jpg

キッチンジャーナリストの本間美紀さんの人気連載、
雑誌ライブスの「キッチンツールスタディーズ」で
改めて魅力を知った耐熱ガラスのハリオ。
本社が仕事場からすぐの場所にあることは知っていたのですが
昭和9年のクラシカルな建物にいつか入りたい!と思っていましたが、
年に一度のファミリーセールで潜入してきました。
本銀行のインテリアをそのまま活かしていて
しばしうっとりの時間。
d0074981_198099.jpg

コスメを自作できる素敵なセットを購入してしまいました。
...............
本間さんのブログでも、ちょうど連載ページの紹介を
されています。ぜひ。
大川×蓋がガラスのご飯鍋
http://kitchen-journal.exblog.jp/17583418/
d0074981_197423.jpg

[PR]
by omie-L | 2013-04-13 19:43 | 日本橋物語

実のなる木

d0074981_10173836.jpg

今朝は昨晩の分、ちょっと早めに出社!
家のドアを開けて自転車で走り出そうとしたら
なんとなく上に目についたものが。
赤い実がいっぱい、木になっていました。

いままで気づかなかったなぁ。
姫リンゴのような、なんだろう。
先日久しぶりに行った表参道Perry Houseにも
実がなる木が植わっていました。

いいですね、季節を感じます。
....................
[PR]
by omie-L | 2012-11-22 10:16 | つれづれ

今年も提灯が並びました-2012

d0074981_11224890.jpg

同じタイトルのブログを去年書いていました。
昨晩から提灯に灯りが点いて
ああこの季節ですねとご近所さんと眺めます。

祭の前の1週間がもっとも
贅沢な時間です。


.........................
[PR]
by omie-L | 2012-10-14 11:25 | 日本橋物語

野菜の似合う設計事務所

d0074981_2018970.jpg

ご近所のダリアさん前に時々出没する
野菜販売シュハリ

今日は大きなゴボウに惚れました。
(写真一番右のゴツいのがそれ)
長いまま大伝馬町会を自慢げに歩き、
ヘルメッツラボの皆に自慢してから二本に折りました。
うれしいときは誰かに見せたくなる、小学生の頃からこういう性格は変わらない。
きんぴら?味薄めで豚肉と煮物?
お腹すいてきました!泣
生活の場をデザインするのが仕事なんだから
野菜が似合う設計事務所は、正解だと思います。

..................................
[PR]
by omie-L | 2012-05-10 20:21 | 日本橋物語

ご近所探索:浅草橋編

このゴールデンウィークは、ずっと仕事。
現場が2つ動きはじめて、手が回りきらなかったものを
ガツガツ処理する気合いウィークです。

でも少しだけ連休らしいことをしておきたいな、と
朝から溜まっていた洗濯物を3回まわして空にできたし、
午後は愛車(自転車)でご近所探索に行って来ました。
..........................
まずは浅草橋の革の店「And Leather」。
部屋の床に敷く予定の牛型の革ください、と聞いてみる。
本店のおじさまでは、うまく要望を理解してもらえず、
支店に行った方がよいとご案内いただき、若い店員さんに聞いてみると
いろいろとするっと伝わる。アドバイスいただき奥から数点だしてもらった。
d0074981_16475153.jpg

見た目で気に入った馬の半身を広げてもらうと相当薄いのが分かる。
床に敷くなら厚めの方がいい、こんな色もどうですか、と
キップ(6ヶ月-2才程度)の半身やコブ牛の一枚もの、
タンニンなめしは一件雑だけれど育てるといい味になりそう。
再度、部屋をみて明日買いにくることにした。

d0074981_16551251.jpg

先日お昼を食べたとんかつ「いもや」の横を通ったら

d0074981_16585190.jpg

ボルタリングの店「BOUDERVILLAGE」発見。先月オープンしたらしい。
これからクライミングウォールを設計する身としては体験しておこう!と
用意するものや心構え(この辺りでかなりおびえていることが伝わっているはず...)を
お聞きする。土曜日が空いていて狙い目らしい。
私がへっぴり腰でのぼっていたら、密かに応援してやってください。

d0074981_1711686.jpg

アガタビル手前で曲がってstarnet東京へ。
前回見られなかった2階で革の鞄をみて、1階でCDとほうじ茶を購入。
器はぐっと我慢。

d0074981_1723210.jpg

自宅に寄って、屋上に干していたシーツと毛布を取り込み、
ほうじ茶を部屋に置いて事務所で戻る。
d0074981_1723096.jpg


途中、マップを持って街歩く人を見かけました。
ここにアガタビルを入れれば、なかなか見応えあるいい散歩コース。
アガタビル1階フクモリで、行き方を見てくださいね。501のアトリエアシェルカもステキです。
ふらーりと歩いてみてください。
〆は不夜城ヘルメッツラボへ、ぜひどうぞ。
.......................................
[PR]
by omie-L | 2012-04-30 17:30 | 日本橋物語

様式建築

d0074981_21233784.jpg

日本橋近辺を自転車で走っていると時々、
びっくりするほど歴史を感じる建物が残っています。
それらは特に
夜見るとため息が出るほど美しいです。

若い頃はカクカクすっきりした建物に新しさを感じましたが、
ここ数年そういう建物が定番化したからか、
最近は様式美を持つ建物に新しさを感じます。
大人になった証拠でしょうか...。
でもこれ、まがいもんは全くの問題外でその差は著しく
”本物”じゃないと美しくないのです。


................
[PR]
by omie-L | 2012-01-31 21:27 | 日本橋物語

歴史のあるトイレ

d0074981_1912774.jpg

架橋100年の日本橋では、ここ数日イベントが続いているため
テレビでも紹介されている...らしく、
他の用もあるからと両親が遊びに来ることに。
自転車で待ち合わせ場所に向かうと、開店前のライオン横に
ちゃっかり陣取っていました。

日本橋三越は本店にふさわしく店内装飾が絢爛豪華。
昭和10年に完成したルネッサンス様式がそのまま残っているので、
懐かしくもあり新しい。見ているだけでも楽しめる建物です。
たまたま入った1階のトイレは昔のままの内装が残っていて、
石張りの壁やカウンター、塗装された配管、
スチールの窓が思わず写真に納めたくなる雰囲気。
蛍光灯の明かりでも安っぽくならないのが
本物の強さ、でしょうか。

2階の喫茶店「ウィーン」にてゆったり珈琲を飲み、
吹き抜けの天女を見てパイプオルガンの音色を聞きつつ
ちょっとした歴史散歩を楽しみました。
d0074981_1921045.jpg

シルバーメッキのスプーンで出てきました...さすが
..................................
[PR]
by omie-L | 2011-11-05 18:56 | 日本橋物語

かわいコちゃん

d0074981_21102590.jpg

数日前、打ち合わせの為に初めての町を歩いていると、
道ばたに猫が座っていた。
おお!ミュージカルキャッツに出てきそうな、かわい子ちゃん。
思わず写真に撮ろうと座り込むと、
愛想のよい子でどんどん近づいてくる。
近すぎてピントがボケてしまった。


のら猫のトイレ問題で長年困っていた人が看板を立てたら、
餌をあげているという近くで働く人から
暴言に近いことを書かれていたのを見た。

お施主さん宅にいる愛すべき福さんが、
な、なんと来年の猫めくりカレンダーにデビュー!
勿体なくて、めくれないカレンダーになってしまった。

子供の頃、本当によく捨て猫を拾って来て
5つ上の姉に"こてんぱん"に怒られた ー無責任に助けるのが一番悪いことだー。
今、その姉は動物病院の婦長さんをしている。

家をつくるときに、
ペットはいますか?飼う予定ですか?と聞く。
それはとても重要な条件になるから。

.................................
[PR]
by omie-L | 2011-11-04 21:32 | つれづれ

べったら市の一日

d0074981_10371883.jpg

祭の間、町会の人たちは色んな場所で祭を支えます。
町会詰め所ではお客様を迎え、来場されている方へご案内をしています。
写真は青年部若手(実際に平均年齢を下げている)3人。
辰巳さんの字はすごい。毎年ほれぼれ。
d0074981_10361186.jpg

諌鼓鳥(かんこどり)は大伝馬町のシンボルマーク。
そのお話はこちらのページに→http://www.rakuten.ne.jp/gold/jutannet/edo/
d0074981_10402799.jpg

19日夕方から神輿が出ます。
d0074981_10471298.jpg

肩をぶつけて喜んでいた?私も、やっと載せて重みを感じるようになってきました。
住む人よりも圧倒的に会社員が多いこの町では、毎年
初めて担ぐ!という方が多く、それがこの神輿の魅力でもあります。
会社によっては新人はまず神輿を担げ!とかり出されるそうな。
初心者さんが安心して参加できるのは、周囲に本物の担ぎ手がいるから。
最初の年からハマった私ですが、入るきっかけが分からずもじもじ
していると場所を開けてくれたり、迷惑かかってるかな...と
出ようとするとまだ早い!と戻してくれたり。
「肩をつけろ」と後ろから教えていただくこともあり、また
他の方を見て覚えたり自分で感じる事もあって、
少しづつ担ぎ方を覚えていけるのだと思っています。

所々で神輿は休憩があり、その場所その場所で町会や
老舗旦那衆からのご接待を受けます。
今年神輿デビューの3人衆。似合ってます^^
d0074981_10485971.jpg

そして宮入。提灯と諌鼓鳥が重なる瞬間。
d0074981_10543024.jpg

宝田恵美須神社に戻って来た神輿は
皆の息が合った時に終わりとなり、
担ぎ手は神輿を高く掲げて、棒を叩きます。

べったら市は今日まで。
屋台の盛り上がりを楽しみに、ぜひお越し下さい。

..............................
[PR]
by omie-L | 2011-10-20 11:05 | 日本橋物語

べったら市はじまりました!

d0074981_12131629.jpg

朝からこんなです。
屋台の煙の中、町会の仕事と本業をしつつ、
今日明日は、べったら市を満喫します。

夕方の神輿に備えて、着替える私達。
私たちが着ているのは、神輿をかつぐ者だけが着る
神輿(みこし)半纏(はんてん)。
長ももと腹掛けは、去年揃えました。
かまわぬの肩掛け袋は、今年買っちゃいました。
毎年、アイテムが増えていきます。

.........................
[PR]
by omie-L | 2011-10-19 12:17 | 日本橋物語