<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ボルタリングの壁のある家

d0074981_20415719.jpg

聞いた事がありますか?
ボルタリング、という言葉。
響きがよくて、思わず口ずさみたくなります。

その壁がある家の設計が進んでいます。

ーflow houseー


.....................
[PR]
by omie-L | 2012-05-31 20:42 | 家づくり日記

魚をさばく

d0074981_19421649.jpg

築地の師匠が大阪に行ってからしばらく、
魚をさばくことから遠ざかっています。
ふとした瞬間、多分ちょっと忙しすぎて無性に魚が食べたくなるような時、
スーパーで買ったものでは欲求はどこか満たされなくて、
市場で丸ごと一匹買ってさばきたくなるのです。
といってもヘタな上にご無沙汰となると、
中落ちだらけになるのですがそれでもきれいに
食べきるのだからいいのです。

それをちょっと愚痴っていたらしく、
「マルで買って来たけどさばくの見る?」とのお誘いが。
行くと作業台の上に横たわるワラサ3.5kg。

堅くて細かいうろこがあるこの種の魚は
包丁でそぐように皮を落としていくらしく、
柳包丁で簡単そうにすいすいやっている。
d0074981_195953100.jpg

身が削られないのは慣れているからだろうな、と思いつつ
じーっと見ていると、胃袋を取り出して
「湯引きにして細切りするとうまいよ、面倒だから捨てるけど」
というので内蔵好きとして喜んで頂戴する。
食べられないエラがきれいにはずされて、カマがはずされ、
頭を割るコツを教わる。
d0074981_1951741.jpg

包丁の先を必ずまな板につけてから力を入れる。
浮かせたままやると
「若いのはこれでだいたい一回は痛い目にあうんだよ」......聞くだけで痛い、気をつけます。
d0074981_19524131.jpg

見とれているうちに半身になって
d0074981_1955745.jpg

味見しているうちにサクになっていた。
d0074981_19561897.jpg

「じゃあオマケ」と大根葉の芯を切り始めたと思ったら
d0074981_1957176.jpg

「唐草(からくさ)大根っていうの」と簡単に言われますが、
その技術、何かに活用されないというのはどうなんでしょう...

日本料理の技術は、おもしろい。

...........................
[PR]
by omie-L | 2012-05-29 20:07 | 食べる日記

木組みの打ち合せ

d0074981_1748513.jpg

つくばで進んでいる木造住宅の木軸について
渡辺建工の加工場で打ち合せをしてきました。
今回は施主ご夫婦にもご参加いただき、
霜村棟梁と監督が調整した内容を検討。
古材も確認して使う材を決定しました。
d0074981_1749715.jpg

末口で400程度ある大きな梁はちょうなで削った上で、
スパン2.5間に掛けられます。
d0074981_1748527.jpg

こんな風に使うんだよ、と実演中。

.............
[PR]
by omie-L | 2012-05-21 17:50 | 進行中!つくばー平屋暮らし

外壁材ガルスパンを久しぶりに検討

d0074981_16333833.jpg

東白楽で設計が進んでいる住宅では、
お施主さんのご要望でガルバリウム鋼板に断熱材が
裏打ちされているガルスパンという外壁材を使います。

所員時代によく使いました。
久しぶりに取り寄せしてみると、ジョイント部分や
リブがシャープで細いものもでていてなるほどと感心。
シャープな方に決定しました。
ガンメタ系の濃いグレーになりそうですが、
クリーム色も気になる...。
かわいいものにも魅かれる最近の乙女な私。

..................
[PR]
by omie-L | 2012-05-15 16:35

野菜の似合う設計事務所

d0074981_2018970.jpg

ご近所のダリアさん前に時々出没する
野菜販売シュハリ

今日は大きなゴボウに惚れました。
(写真一番右のゴツいのがそれ)
長いまま大伝馬町会を自慢げに歩き、
ヘルメッツラボの皆に自慢してから二本に折りました。
うれしいときは誰かに見せたくなる、小学生の頃からこういう性格は変わらない。
きんぴら?味薄めで豚肉と煮物?
お腹すいてきました!泣
生活の場をデザインするのが仕事なんだから
野菜が似合う設計事務所は、正解だと思います。

..................................
[PR]
by omie-L | 2012-05-10 20:21 | 日本橋物語

朝日で目覚める

d0074981_11562852.jpg

部屋にはいってくる朝日のおかげで、
随分と早起きするようになりました。
ここ数日、いろんなことがしずかに動き出している気配を感じます。
つらつら流れる川面の下でぐぐっと力強く水が動いて行くように。
流されないよう、でも怖がりすぎないよう、
乗ってみようと思っています。

では、新しい現場に行ってきます!


....................................................
[PR]
by omie-L | 2012-05-10 11:57 | つれづれ

お手前がすき:アロマオイル

d0074981_1924286.jpg

たまにブログで登場しているアロマセラピーの話。
実は、実際の施術よりももっと
楽しみにしているのがオイル配合の時間。

体調や、施術後仕事をするのか、肌の乾燥状態などを伝えて、
実際に香を確認しながら基材となるオイルに加えていく、
そのお手前的な過程が非常に心地よい。

前回は、ネロリ、ローズウッド、オレンジスイートの3つを
ナッツ(マカダミアかスイートアーモンドか失念)オイルとブレンド。
相変わらず肩こりで頭痛がしつつあることと、
仕事は切り上げてきたらリラックスして"しまって"よいということ、
いつもよりちょっと甘い香にしたいけれど樹木系がいい
ことを伝えて数種類の組み合わせを確認して好みで決定。

まさに処方されている感覚が、気持ちを鎮静させるようです。

シガー(葉巻)に火をつける、魚をさばく、剣道の形(かた)、
タオルをたたんで積む行為、引き出しの中を片付ける作業まで....。
茶道に限らずお手前(点前)と言いましょうか、決まり事のある動作を
形に気を配りながら淡々と行う行為に、
どうも心地よさを感じる傾向があります。

........................................
アロームローム:http://aromerome.com/
........................................
[PR]
by omie-L | 2012-05-07 19:14 | つれづれ

晴れる気配

d0074981_176481.jpg

雨が降りそうな空気の匂いや
晴れそうな気配、季節が変わる節目の風など
敏感に感じる方だと思っていたのに。
今朝、窓を空けて来客用布団をひろげてきたら、
思いっきり降ってしまった。
明日は晴れるようですが、そんな気配がしない。

センサーが鈍っているのだろうか。


ちょいちょい照明の位置を変えたりして
ぼちぼちやっと、部屋も落ち着いてきました。


........................
[PR]
by omie-L | 2012-05-04 17:10 | つれづれ

ふとジャン・コクトー

d0074981_1538504.jpg

最近、ピアノの音や弾いている映像をよく見聞きしているせいで、
仕事机横の込み入った本棚から
ジャン・コクトーの展覧会本(1995-Bunkamura)を出して眺めている。
どちらかと言うと本人よりもこの本が好き、という位
この本の質感が好きで、常に近くの棚に入れてきた。

ピアノ→コクトーは、自分の中での勝手な変換。
彼がピアノを弾いたかどうかは知らないし、
おぼろげに覚えている戯曲の映像からイメージしたのか
理由がわからなかった。
でも数日眺めていると分かった気がする。
彼の絵や写真は、指が印象的。
ちなみにこの表紙の彼の指は、色えんぴつで書いた跡があるだけで
うっすら影が残っている...で、それが余計に気になる。
素材をついつい触って、それを使う人がどう感じるかを
イメージしながら仕事をするからか、
どうも私は指が気になるのかもしれない。
あなたいい指してますね、なんてちょっと引かれそうだから
決して言えないけれど...(て、ブログに書いてますが...)。
d0074981_15444819.jpg

詳しく知らないのに惹かれる人って、いる。
だいたいそういう人は、
実際に会ったら仲良くなれる気がしないし、
同時期生きていたら、嫌いだったかもしれない。
でもコクトーと同じ時代に生きていて、街ですれちがったら
ちょっと振り向いてしまったかもしれない。

..............
[PR]
by omie-L | 2012-05-03 15:49 | つれづれ