カテゴリ:ラップハウス( 4 )

住んでみて2年

d0074981_1628486.jpg

「リビングの柱には、最近買った帽子を。
下の方にはこの時期、娘の学童のリュックやプールバッグをひっかています」と、
建主さんから写メールをいただきました。

自分で釘が打てる家はいい家だと思っています。
釘が似合う家は、傷が似合う家ということ。
傷が味になって、年々ちゃんと歳を重ねていく家。
人間も、歳をとってからの方が素敵!って
言ってもらいたいですよね♪

こうやって、日々の暮らしを教えて頂けることは
本当に幸せなことです。
[PR]
by omie-L | 2014-08-02 16:39 | ラップハウス | Comments(2)

いい家とは、クギを気楽に打てる家♪

d0074981_19161459.jpg

ラップハウスのリビングの柱にニット帽。
横にも色んな所にフックがついていて、
観葉植物やカレンダー、かわいい小物たちが
飾られていました。
住み始めて一年半とは思えない、
ほんわかした馴染み具合が、ほんとうに嬉しい。

今日は、新聞の取材にご協力いただき
本当にありがとうございました!

.................
[PR]
by omie-L | 2013-11-24 19:19 | ラップハウス | Comments(0)

wrap•rap•lap House 一年点検でした

d0074981_2185782.jpg

一年点検で、茅ヶ崎のwrap•rap•lap Houseにお伺いしました。
まるで雑誌のような素敵な室内でした。
自然で、無理がなく、もう何年も住まわれているような空気。

元気な子供たちは、吹き抜けにぶら下げたブランコで
ぶんぶん遊んでいました^^
構造体がしっかりしているので大丈夫!

写真は、子供室から階段踊り場の読書スペースが見える室内小窓。
背伸びしないでの窓を覗けるようになるのも
あっという間ですね、きっと^^

ラップ•ラップ•ラップ、とくどいですが、意味があります
※家づくりブログの最初に描いています! ↓
http://wraphouse.exblog.jp/i2/

..........
[PR]
by omie-L | 2013-06-04 21:09 | ラップハウス | Comments(0)

祝、上棟。

d0074981_2033389.jpg

茅ヶ崎の家、本日上棟です。
(写真は一歩手前の写真)
職人以外で上にのぼれるのは、設計者の特権。
現場に行くと、元気になります。
私は途中で別打ち合せのために現場を後にしましたが、
残ったbabaさんは、夕方「勉強になりました!」と
元気に帰ってきました。

上棟の日は、私たち設計者はただ見守る事しかできません。
その前に積みかさねる打ち合せが重要で、当日はその成果が
組み上がっていく様子をただ見守るだけです。
明日もこの現場でお施主さんと打ち合せがあるので、
できあがった姿は明日見る事ができるのですが...

どの位の人数で、どんな順序で組んで、どんな様子で進むのか。
休憩中に職人さんや監督と話をしたり、話しているのを横耳たてたり^^
新たな武器(独特な道具や部材)を発見することもあります。
現場には、教科書や図面では見えないことが転がっているのです。
現場を知らない設計事務所にはなりたくありません。

設計事務所の所員時代、設計事務所経験者の監督に
「現場を知りすぎると設計できなくなるよ」と
アドバイスされた事がありました。
現場のことばかり考える設計事務所にもなりたくありません。

それも、一方で正しいと思いつつも、
やはり私は現場に行くことが好きです。
行けばますます設計が好きになる、なんと言っても面白いのです。

.................................
[PR]
by omie-L | 2011-10-28 20:33 | ラップハウス | Comments(0)