カテゴリ:森を眺めるための家( 16 )

今日の一枚

d0074981_19372084.jpg

住み始めて3年になる「森を眺めるための家」に、
メンテナンス立ち合いのため伺いました。

階段をあがったところにあるテラスに、
葡萄の房のように風通しをしていた
3人兄弟のスニーカー。
階段をあがって来たときに空が切り取られているように
でも多少の雨はしのげるように、
庇の形状と取り付き方を工夫しています。

なんとも幸せな気分。

.............
[PR]
by omie-L | 2013-04-08 19:35 | 森を眺めるための家

通信簿(つうしんぼ)と梅

d0074981_1937721.jpg

久しぶりに去年完成した横浜の「森を眺めるための家」へ伺いました。
地震後はじめてだったので全体をチェックして
基礎、外壁に問題と思われるクラックはないことを
みてほっとしつつ、室内の塗装にプラスターボードの
継ぎ目のクラックが目立つところをチェック。
一年点検で補修して様子をみたいと思います。

住みはじめて約半年、住み心地やおもしろエピソードを
お聞きしていると、元気な息子さん達が順番に元気にご帰宅!
聞くと今日が終業式だったとのことで、
なんと、お母さんに通信簿="あゆみ"をわたす緊張の瞬間を
見られることに^^ なつかしい 
大変がんばりました!が一杯の通信簿。すばらしい。
いいものを見せていただきました。

大人にも"がんばりました"と"がんばりましょう"で
評価してくれるつうしんぼがあるといい...かなぁ。
d0074981_19371088.jpg

帰り道、お寺の門と奇麗な梅に遭遇。
春はもうすぐそこです。

......................
[PR]
by omie-L | 2011-03-25 19:38 | 森を眺めるための家

家づくりのあとに

昨年完成した「森を眺めるための家」は
家づくりの過程を共有するために
ブログを綴っていました。

お引き渡し後、それは
奥様が日々の暮らしを書き綴っていらして
私もそれを見つつ、
図面や模型で検討していたイメージと実際の違いがないか、
設計者としてのチェックができる
貴重な勉強の場になっています。

窓の高さは様々な要因で決めています。
日当り、風通しはもちろん子供達を見送ったり
洗濯物の様子を見たり外を眺めたり....。
この家で初めて過ごされる冬の窓からは、
住む人しか分からない日常の風景があって、
それは季節や天気で変わり、
新しい発見を楽しんでいただいているようです。

1月13日の窓も...すてきです。

...............................
[PR]
by OMIE-L | 2011-01-30 14:53 | 森を眺めるための家

土間のたのしみ方

d0074981_19371884.jpg

春にお引き渡しした
森を眺めるための家 からは、
ときどき
「こんな風に楽しんで生活しています」メールが届きます。


ーあれからまた土間の活用法に
 新たなものが加わりました♪ー

と本日送ってくださったのが、
シンプルにかわいいクリスマス仕様の土間。
IKEAで売っている土台と生のモミの木を購入して、
飾っているそうです。
切った余分な枝は、窓辺やインターフォンスペースの上につけた
小さな棚にも飾られていているとのこと。
土間は一階で、リビングよりも涼しいので長持ちするし、
玄関開けて正面の場所ですから
おもてなしとしても素敵です。

ー季節毎に家の中にニコッと笑顔になれる部分が出来て
毎日眺めて一人で『かわいい♪』とつぶやいてます(*^_^*)ー

なんて、設計者冥利につきます。
d0074981_19385365.jpg

d0074981_22445888.jpg


それにしてもIKEAのツリーは、クリスマスが終わった後に
木を持って行くとその分の商品券と変えてくれるそうです。
すごい...
d0074981_19385110.jpg


.................................................
[PR]
by omie-L | 2010-11-29 19:41 | 森を眺めるための家

すわる

d0074981_11114728.jpg

                             photo by michiho
森を眺めるための家の
竣工写真があがってきました。

写真を見て改めて
私の大切にしている家のなかの行為、風景が

ーすわるー

ということだと思っています。

廊下のようにただ過ぎ去るスペースよりも、
ちょっとすわってみたくなる、すわっている姿が素敵にみえる
そんな場所を一つでも多くつくりたいと思っています。

階段の踊り場、窓際、テレビ台、キッチン脇、

そういえば小さい頃、自分のお気に入りの場所を見付けては
親を驚かしていたっけ。
カーテンの後ろ、押し入りの余ったスペース、テーブルの下....
決まり文句は「ここ私の部屋」
あまりおしゃれな空間ではありませんが ^^ 、
自分なりにお気に入りの空間を確保しては
満足げに籠っていました。
..................
ちょっとこじんまりした空間があると、
ついつい入り込んでしまうのは本能の一つと聞いた事があります。
前世は、うさぎかクマか?

「まあまあ一杯」 「あー女将、恐縮です」
d0074981_11112141.jpg

踏み台は移動できます、くっつけると宴台に...
d0074981_11113694.jpg


                             photo by michiho
[PR]
by omie-L | 2010-05-20 11:16 | 森を眺めるための家

床塗り隊!

d0074981_14223739.jpg

昨日は、引越を控えた空っぽの部屋で
床塗り隊結成!午前中3時間で無事終えました。
無垢パイン材にはプロの手で既にオスモ着色されていますが、
保護の目的でクリアを塗ることに。
メンテにも使えて汚れも取れるので便利です。
はちみつのようにとろっと美味しそうな塗料を
布にちょいとつけて、ごしごし延ばします。
薄く何度も塗る方がいい艶になるのですが、
住む方と塗ると愛情ある分、
プロよりもいい仕上がりになることも多いです^^
設計や工事中のエピソードや、これからの
家の楽しみ方などもお話しながら、楽しい一時でした。
今日はちょっと所々が筋肉痛...。
d0074981_14225987.jpg

しっとりとした艶。日が経つにつれ更にいい具合に落ち着きます。
d0074981_14234778.jpg

帰りは、以前から気になっていた蕎麦屋
石挽きそば「蕎真」で昼食。
静かな店内、一区切りとしてのご褒美に相応しく
久しぶりに蕎麦らしい味を堪能しました。
[PR]
by omie-L | 2010-05-07 14:08 | 森を眺めるための家

撮影日和

ゴールデンウィークの一日、
朝は花曇りだった月曜日は、撮影がはじまる頃には
きれいな青空になりました。
プロの写真ができるまでの間、私のデジカメ写真にて。
d0074981_1422552.jpg

d0074981_1423994.jpg

d0074981_1425122.jpg

d0074981_1431176.jpg

果敢に挑むカメラマン!
d0074981_205383.jpg

d0074981_1435920.jpg


森を眺めるための家ブログ
[PR]
by omie-L | 2010-05-07 14:06 | 森を眺めるための家

明日はオープンハウス

快晴の中、気持ちのよいオープンハウスとなりました。
多くのご来場ありがとうございました。

d0074981_22542932.jpg

最初に土地をみたときからのイメージそのまま
できあがる住宅、というのがあります。
今回の「森を眺めるための家」も、その一つでした。
(結果的に、ですが)
そんなときは、途中何度も立ち返ります。
本当にいいのだろうか、もっといい案があるのでは、と。
そして検討した結果この案に帰ってくることを確認できたら
やっと安心します。

この模型写真の風景が、実際の空間ではどんな風になったか
ぜひご覧いただければと思います。

私も今一度、立ち返って、そして又安心したいと思いマス。


オープンハウスのご案内はこちらのページで:http://omie.exblog.jp/11006861/当日は大川携帯までご連絡ください。
080-3414-1180
[PR]
by omie-L | 2010-05-01 23:00 | 森を眺めるための家

テーブルとランプ

森を眺めるための家のダイニングテーブルは、
ご夫婦が結婚された頃に買い集めたアメリカのユーズド家具。
重みもあり木肌に艶がのっている魅力的な見た目と合わせて
興味をそそられるのが、その"裏っかわ"。
エクステンション機構がすばらしく格好いい。
無骨な留金物を、「がっちょん」とはずす。
スチールの溝が入ったプレートが何枚も重なっていて
d0074981_1734176.jpg

ひっぱるとずれてスキマができる。
d0074981_1735791.jpg

そこに天板を入れれば楕円形になる。自重があるからガタつかない。
d0074981_1741090.jpg

同じ店で購入された椅子は、座面を奥様が張り替えたもの。
d0074981_1742490.jpg

質の良い古い物は、そうやってリペアして使い続ける事ができる。
.........
そんな住宅をつくっていきたいと、思っています。
テーブルランプはこれよりも23センチ下げることに決定。
この話はこちらで→House to look at forestブログ
[PR]
by omie-L | 2010-04-29 17:09 | 森を眺めるための家

住宅版エコポイント証明書!

d0074981_10353135.jpg

エコポイント対象住宅としての証明書が
無事発行されました!よかった(泣)

と言っても大変だったのは工事内容ではありません。
断熱の仕様自体は計画とほとんど変わりません。

着工時にはまだエコポイントは国会の予算を通っていない状態。
やっと決まっても申請先も国交省も
「まだ決まっていないことばかりで...」と説明(?)される中、
現場には先にしてもらえるところを探してもらいつつ、
断熱材の仕様を変更してなんとかぎりぎり対応!
申請書も日々変更されて苦労して書類を揃えたら
「これもう要らないんです」と言われたりして...
なんてあたふたしていた申請間の労力と心労です...。
お施主さんにも期待いただいているのに、
内容が変わりました、不適格です。
と、言われかねないどたばた制度でしたから。

結果、無事とれて良かったよかった!
この証明書の他様々な書類を添付して、
お施主さんがエコポイント取得申請をした後、
30万ポイントゲットとなるわけです。
「森を眺めるための家」は、暮らしに合わせて玄関土間が大きいので
その部分の断熱方法に変更が必要でした。
玄関土間には断熱施工はしなくても良いとされていますが、
今回の規制ではせいぜいその面積は4㎡(くらい)と曖昧な表現、
そのエリア決定だけでも一悶着ありました。
壁や屋根、サッシなどの主要なスペック(熱貫流率や厚み)は
元々の計画通り、ただ!断熱材表面の薄いシートの防湿性能が
エコポイント対象と"明記"している物に変更しています。
(ややこしいですが、概略はこんな感じです...)
ちなみに、既に竣工している町田のクローバーハウスは
エコポイントと関係なく今回と同じように断熱施工しています。
エコポイントなんておまけがなくたって、
常に住む人のことをしっかりと考えていい家を設計しているだっ!
と自信を持ってもいいことを自覚できる副産物、いい機会でした。
Sさん、いろんな意味で
エコポント(対象住宅証明書)を申請して
よかったと、思っています。
背中を押していただき、本当にありがとうございました^^

外壁に、オリジナルの
omie-エコポイントマークでも入れようかな。
mi-eco なんちゃって...  
[PR]
by omie-L | 2010-04-27 11:03 | 森を眺めるための家