カテゴリ:狛江の家( 23 )

狛江の家

d0074981_12484573.jpg

昨日は朝から外構の土間コンクリート打ち、施主塗装作業、ブラインド取付、小さな金物取付、エアコン工事、とばたばたしつつ、夕方から夜遅くまで、完成お祝いありがとパーティーがひらかれました。
Kuriさんの若い頃を知るご近所さん夫婦達にも来ていただき、住まいをお披露目。その後、お世話になった工務店さんや職人さん、友人知人と共に、おでんをつつきつつ気持ち良く一献。こ近所さんも「私もご近所デビューです、これを機会にまたに集まりましょうね」なんて会話も。すこしづつ、「場」として育ち始めています。

写真は宴後のくりんち−
[PR]
by omie-L | 2006-10-15 12:48 | 狛江の家 | Comments(0)

完成のお祝い会

いい天気です!

今日は夕方から、この家をつくるのに
携わってくださった工務店さんや職人さん、
それから暖かく見守ってくださったご近所さん
などをお呼びして、ありがとう・お祝い会
が開かれます

建物のなまえは「くりんち」に決まりました
角地にあるくりんちの角っこには掲示板ができます
通りがかりの人に知らせたい ほんの小さなコトを
大切にしていきたい、というお施主さんの思いです
d0074981_05817.jpg

photo by michiho
[PR]
by omie-L | 2006-10-14 09:23 | 狛江の家 | Comments(0)

写真にするということ

d0074981_134238.jpg

photo by michiho

とうとうこの日がきました
家がほぼ完成したのを待って、今日は撮影です

自分で受けた始めての仕事を、きちんと写真に
撮ってもらうということには、特別な思いがあります

写真にしておくのには二つ理由があります

ひとつは記録として
ひとつは記憶として
なんだか写真のコマーシャルそのままですが
住みはじめ前の家を撮るということには とても大切なことだと思っています

これから住む人仕様になじんでいく家ですから、生(き)のままを記録しておき、どうなっていくのかも記録し続けて行くのは設計の大切な仕事のウチです
それから、まっさらな状態の今、施主さんや職人さん工務店さん、私のそれぞれの思いが詰まったこの状態を、ずっと覚えておこうという思いでもあります

私が独立した直後、kuriさんに言われたこと
ー今のうちに空を見上げて覚えておくといいよ、毎日の忙しさに流されるような時にも、その空を思い出したら今の気持ちを思い出せるからー

撮影をお願いしたげんこつさん、ありがとうございました、現像が上がるのが、今から楽しみです
・・・・
写真の椅子は、以前建っていた住まいでお母さまも長年使われていた椅子
新しい家にもぴったりで、ほんとうにほんとうによかった
[PR]
by omie-L | 2006-10-11 09:19 | 狛江の家 | Comments(0)

床を塗る 家に自分の手を加える

d0074981_10371918.jpg
壁と天井以外の部分は、施主kuriさんと仲間達で塗装しよう!と決めていました。
予算をなるべく節約しようという事もありますが、これから長年住む家に、使う人が手を加えていこうよ、という思いもあってでした

「壁と天井以外の部分」といっても窓枠から作り付け家具、棚板、階段、かなりの数が存在していて、ぼちぼち住みながら〜、なんて言ってもやらんだろ、と極力お引っ越し前に頑張ることに。
この日は一階のシェア事務所スペース、土足になる構造用合板の床にグレー色を拭き取りつつ塗る作業。  この日、あいにく・・・
超がつくイイ天気、それも連休中日とあって、期待していたメンバーがことごとく留守で、その昼急遽呼び出された同級生tecchanさんが助っ人に駆け付けてくれて(本当に助かりました!)やっと3人!木目が残りつつグレーに塗装された床はなかなか、いい出来映えでした。

塗装前には材料や道具の調達、下地の調整、他にペンキがつかないための養生などがあって、塗るまでが大変。更に普段しない格好での作業が続くので結構大変です、でもやっぱり楽しいし、住む前から家に愛着がうまれます。ー私の筋肉に、にぶい痛みが走ったのは、2日後でした

家は出来てからが終わりでなく、そこを使う人、使い方によって変化していき、だんだん住む人仕様に変わって行きます。丁度革靴が自分の足になじんでくるように、それは育って行っく、という表現が似合います
こんな機会に道具や手順を覚えておくと、補修や修理を人に頼むにしても、非常に役に立つもんです。おっくうがらずぜひ挑戦を
[PR]
by omie-L | 2006-10-10 23:37 | 狛江の家 | Comments(0)

塗装という技

d0074981_21523358.jpg
壁は、見積もり段階ではビニールクロス貼でした
最も一般的なこの仕上げ材は、出来た時はとってもきれいですが日が経つにつれ、時には次の日には、めくれてはがれて子供がほじって犬はかじり猫はひっかき私はぶつけて下地が見えて・・(悪意はありません;)
どんどん古ぼけて行く素材です
せっかく床を無垢材して、コンクリートという素朴な材料でつくっても、毎日目にする内壁がハリボテってなんか違和感ある
施主kuriさんもずっと悩んでいました

でも予算はかかるし・・・
で、私が社会人なりたての頃にお世話になり、塗装に関して一からご指導いただいた
usamiさんに相談したところ、クロスとほぼ同額で塗装出来る事に!

塗装の壁は最近敬遠されがちですが、もともとはとても「普段使い」なもの、どこにでも使えるポピュラーな方法です
しっとりとした壁は、なんともいえない色気があります
月日がたっても、ヤニ色がまとっても、ちこっとカケても、どこぞのジャズ喫茶にある品位を保ちます
メンテナンスはクロスよりも安心です、全体にも部分的にも、いくらでも色を上から重ねられるからです
機会があれば、ぜひ、気負わず採用してください 後悔した人を私は知りません

d0074981_21523318.jpg
usami親子  二代が仕事をする姿は とても素敵な気持ちにしてくれます
usamiさん、今日で作業はほぼ終了ですね ありがとうございました!
[PR]
by omie-L | 2006-10-05 21:52 | 狛江の家 | Comments(0)

夜の職人

d0074981_21495052.jpg

電気をお願いしているaokiさん
遅くの作業、ややこしい作業、無理なお願い、
困った顔をしつつも、わかった!と言って
頑張ってくれる強い味方

夜の職人の姿は とびきり格好いい

話は変な方向にいくが、私はあの
電気工事やさんのツールポーチ(ドライバーやらペンチやら色んなものが刺さっているアレ)をつける仕草や様に、妙に色気を感じる
aokiさんの後ろ姿も撮ったけれど、フェチな写真になったので掲載は控えておこう・・・
くれぐれも下心はなく純真な尊敬の現れです!
[PR]
by omie-L | 2006-10-04 19:49 | 狛江の家 | Comments(0)

バタバタお引渡し

まだまだ残工事がいくつかありますが、
区切りとして工務店さんとの引渡しを迎えました

「ここは私の家!吸っていいんだよぉ」との施主の一声で
全面喫煙ok!のこの現場の引渡しは
やはりユニーク

構造用合板が仕上げの一階の床で
あぐらをかきつつ重要なサインをする施主と、美味しそうに一服する
担当営業oさんと現場担当やっちゃんさん
一種独特な一体感、とても和やかな空気に包まれました
わたしも吸えたらいいのに!とちょっと
じぇらしー

残工事や施主と私たちがする床塗り儀式が
これから二週間ほどかけて行われ
最後には、お祝い+感謝パーティーの予定が組まれています


工務店さん、jinusiさん、大工さん、職人さんをはじめ
ここに関わった皆さんのがんばりに感謝!
根気強く、家作りに取り組まれた施主kuriさんに心から拍手!!
残り二週間をとりあえずの目標に、がんばりましょう!
d0074981_1433965.jpg
d0074981_1434086.jpg
[PR]
by omie-L | 2006-09-30 01:43 | 狛江の家 | Comments(0)

とうとう大詰めです

水道工事をお願いしている八郎さん!
d0074981_0541276.jpg

施主さんの同級生でもあって、とても
気さくで楽しく頼りになる
信頼関係がある上で工事を任せることは
とてもとても重要なこと
今日は、家まわりの接続関係で作業中、
このごろ連日の出動で、ちょっと疲れ顔の様子

それでも私の質問に丁寧に答えてくれる
今回の住宅はオール電化で貯湯タンクが設置されている
その裏部分を説明してくれた
最近は、融資や火災保険にも優遇処置があって
採用する人も増えてきた
今回は、住人3〜4人はまかなえる大きさの貯湯タンクを設置した

将来は、フラットな屋根に太陽光発電を
乗っける計画ももっている施主kuriさん
災害時は、地域の避難場所にしたいと考えていると
聞いた時は、本当に驚いた

町を自分のものとして考えられることは
とても幸せなことだと思う
引越しで、故郷というものを明確にもっていない
私にとって、どこが自分のホームタウンなのか
これからじっくり見つけて行きたいなぁ
と最近考えている
[PR]
by omie-L | 2006-09-26 23:32 | 狛江の家 | Comments(0)

吹き抜けの中の階段

d0074981_132872.jpg
とうとう階段が姿を現しはじめました

掃き出し窓にくっきり残るシルエットが
なかなかです

今回は特に、階段を上りやすく!とのご要望が設計当初からあり、施主さんが気に入った階段を店まで測りに行ったり、自分でいろんな階段を上ったり降りたり凝視したり触ったり計算したり、と検討を重ねた

早く上ってもらって、感想を聞いてみたい
・・ような 聞くのが怖いような
階段に対する感覚は、人それぞれ千差万別だから
緊張する
[PR]
by omie-L | 2006-09-18 21:03 | 狛江の家 | Comments(0)

職人さんと仕上げる

内装建具、作りつけ家具をお願いするnobeさん!
d0074981_151516.jpg
工期も押し迫ってきたが、木工事が詰まってまだ
枠関係が仕上がっていないため、
建具の正確な採寸ができないのですが
時間もないので現場にて打ち合わせをする

今回は、予算の関係もあるが、施主さんの
家を職人さんと一緒に作り上げたい、という
要望に答えて、直接発注する工事がいくつかある
その一つが、内装建具と作りつけ家具

nobeさんは、私がはじめて勤めた工務店にて
お世話になった職人さん
不備の多い私の図面に、根気良〜く
つきあってくれていることに感謝しきり
昔お世話になった方と、こうして現場で
再開できる事に、
この上ない嬉しさを感じる今日この頃

仕上げも急ピッチで進んでいる
完成まで、あと半月ちょっと
[PR]
by omie-L | 2006-09-17 20:10 | 狛江の家 | Comments(0)