カテゴリ:日本橋物語( 44 )

耐熱ガラスのハリオ

d0074981_1981120.jpg

キッチンジャーナリストの本間美紀さんの人気連載、
雑誌ライブスの「キッチンツールスタディーズ」で
改めて魅力を知った耐熱ガラスのハリオ。
本社が仕事場からすぐの場所にあることは知っていたのですが
昭和9年のクラシカルな建物にいつか入りたい!と思っていましたが、
年に一度のファミリーセールで潜入してきました。
本銀行のインテリアをそのまま活かしていて
しばしうっとりの時間。
d0074981_198099.jpg

コスメを自作できる素敵なセットを購入してしまいました。
...............
本間さんのブログでも、ちょうど連載ページの紹介を
されています。ぜひ。
大川×蓋がガラスのご飯鍋
http://kitchen-journal.exblog.jp/17583418/
d0074981_197423.jpg

[PR]
by omie-L | 2013-04-13 19:43 | 日本橋物語 | Comments(0)

大皿のつかい方

d0074981_12424655.jpg

日本橋神茂(かんも)の分厚いはんぺんを
ゴーッとバーナーで焼いて、
刺身醤油で食べるのが最近のお気に入り。

大皿にどうだ!と置いてみたらいい感じ。
真ん中でなく端に寄せたのが、ちょっと控えめな感じ...?
お箸でちぎりながら食べると、
むちっとした感触が楽しい。

........................
[PR]
by omie-L | 2013-01-25 12:43 | 日本橋物語 | Comments(0)

ワンルームマンションの暮らし方について

d0074981_10131788.jpg

photo by michiho
写真家michihoさんに撮っていただいた自宅の写真。
こうやって違う目(レンズ)から自分の部屋を見ると、
改めて気づくこともあるものです。
通常の仕事のように詳細図面を書いて実行したわけではなく、
イメージをラフスケッチや簡単な図面に落とし込んで加工をお願いし具現化。
家具の高さや素材感、色を決めてつくっているし、
無意識の好き嫌いを素直に実行している部分もあるので
改めてこういうのが自分の好きな"感じ"なんだなぁと
写真を楽しんでいます。

この部屋には、ワンルーム空間をこんな風におおらかに区切って、
自分で家具や生活雑貨を揃えつつ、空間として育てていく方法は
いかがですか?という提案を含んでいます。
これは例えば狭くても広くても同じことが言えます。
大人の一人、二人暮らしの場合は特にお薦め。

いつでも見ていただけるので、ご興味ある方は
ご連絡ください。


............................
[PR]
by omie-L | 2013-01-14 10:16 | 日本橋物語 | Comments(0)

今年も提灯が並びました-2012

d0074981_11224890.jpg

同じタイトルのブログを去年書いていました。
昨晩から提灯に灯りが点いて
ああこの季節ですねとご近所さんと眺めます。

祭の前の1週間がもっとも
贅沢な時間です。


.........................
[PR]
by omie-L | 2012-10-14 11:25 | 日本橋物語 | Comments(0)

たまにはライブ三昧

「仕事以外に大切なことがあるっていいね、それでまた仕事がんばれる」

気持ちよく歌う人を見て、嬉しそうにそう言う人がまた、
素敵に見えました。

仕事をやりくりして、たまにはライブで音楽を聴いて肩を揺らしたり
美味しい外食をカウンターで食べたり、
深夜0時から山椒やイチゴを煮たり、
そういうことが、いい住宅設計につながっていると、
このところ実感しています。
..................
d0074981_11205266.jpg

仕事場からほど近い岩本町OnEdrop cafe/ワンドロップカフェで観たライブも、
なんだか後からじわっとくる大切な時間になりました。
ブルースマン町田謙介さんと、ワダマンボのお二人
d0074981_11203911.jpg

そしてスティールパン青木賢三さん
さらっと熱い弾き姿にちょっとときめいた私でした^^
d0074981_11214091.jpg

..................
マチケン通信(facebook):
http://www.facebook.com/machiken.press
[PR]
by omie-L | 2012-06-12 11:23 | 日本橋物語 | Comments(0)

野菜の似合う設計事務所

d0074981_2018970.jpg

ご近所のダリアさん前に時々出没する
野菜販売シュハリ

今日は大きなゴボウに惚れました。
(写真一番右のゴツいのがそれ)
長いまま大伝馬町会を自慢げに歩き、
ヘルメッツラボの皆に自慢してから二本に折りました。
うれしいときは誰かに見せたくなる、小学生の頃からこういう性格は変わらない。
きんぴら?味薄めで豚肉と煮物?
お腹すいてきました!泣
生活の場をデザインするのが仕事なんだから
野菜が似合う設計事務所は、正解だと思います。

..................................
[PR]
by omie-L | 2012-05-10 20:21 | 日本橋物語 | Comments(0)

ご近所探索:浅草橋編

このゴールデンウィークは、ずっと仕事。
現場が2つ動きはじめて、手が回りきらなかったものを
ガツガツ処理する気合いウィークです。

でも少しだけ連休らしいことをしておきたいな、と
朝から溜まっていた洗濯物を3回まわして空にできたし、
午後は愛車(自転車)でご近所探索に行って来ました。
..........................
まずは浅草橋の革の店「And Leather」。
部屋の床に敷く予定の牛型の革ください、と聞いてみる。
本店のおじさまでは、うまく要望を理解してもらえず、
支店に行った方がよいとご案内いただき、若い店員さんに聞いてみると
いろいろとするっと伝わる。アドバイスいただき奥から数点だしてもらった。
d0074981_16475153.jpg

見た目で気に入った馬の半身を広げてもらうと相当薄いのが分かる。
床に敷くなら厚めの方がいい、こんな色もどうですか、と
キップ(6ヶ月-2才程度)の半身やコブ牛の一枚もの、
タンニンなめしは一件雑だけれど育てるといい味になりそう。
再度、部屋をみて明日買いにくることにした。

d0074981_16551251.jpg

先日お昼を食べたとんかつ「いもや」の横を通ったら

d0074981_16585190.jpg

ボルタリングの店「BOUDERVILLAGE」発見。先月オープンしたらしい。
これからクライミングウォールを設計する身としては体験しておこう!と
用意するものや心構え(この辺りでかなりおびえていることが伝わっているはず...)を
お聞きする。土曜日が空いていて狙い目らしい。
私がへっぴり腰でのぼっていたら、密かに応援してやってください。

d0074981_1711686.jpg

アガタビル手前で曲がってstarnet東京へ。
前回見られなかった2階で革の鞄をみて、1階でCDとほうじ茶を購入。
器はぐっと我慢。

d0074981_1723210.jpg

自宅に寄って、屋上に干していたシーツと毛布を取り込み、
ほうじ茶を部屋に置いて事務所で戻る。
d0074981_1723096.jpg


途中、マップを持って街歩く人を見かけました。
ここにアガタビルを入れれば、なかなか見応えあるいい散歩コース。
アガタビル1階フクモリで、行き方を見てくださいね。501のアトリエアシェルカもステキです。
ふらーりと歩いてみてください。
〆は不夜城ヘルメッツラボへ、ぜひどうぞ。
.......................................
[PR]
by omie-L | 2012-04-30 17:30 | 日本橋物語 | Comments(0)

様式建築

d0074981_21233784.jpg

日本橋近辺を自転車で走っていると時々、
びっくりするほど歴史を感じる建物が残っています。
それらは特に
夜見るとため息が出るほど美しいです。

若い頃はカクカクすっきりした建物に新しさを感じましたが、
ここ数年そういう建物が定番化したからか、
最近は様式美を持つ建物に新しさを感じます。
大人になった証拠でしょうか...。
でもこれ、まがいもんは全くの問題外でその差は著しく
”本物”じゃないと美しくないのです。


................
[PR]
by omie-L | 2012-01-31 21:27 | 日本橋物語 | Comments(0)

カップの数で

d0074981_1853059.jpg

移転された工務店さんへのお菓子を送るのに
デパートの地下で見ていたら
無性に食べたくなったので、
モンブランを買って仕事場へ戻りました。

「お茶入れましたよー」
と声をかけると集まり出して一服。
カップの数も4つだったのが随分増えました。

..........................
Helmets Labo ハウスコのプロフィール:
http://www.houseco.jp/profile/architect/3388
[PR]
by omie-L | 2011-11-21 18:11 | 日本橋物語 | Comments(0)

歴史のあるトイレ

d0074981_1912774.jpg

架橋100年の日本橋では、ここ数日イベントが続いているため
テレビでも紹介されている...らしく、
他の用もあるからと両親が遊びに来ることに。
自転車で待ち合わせ場所に向かうと、開店前のライオン横に
ちゃっかり陣取っていました。

日本橋三越は本店にふさわしく店内装飾が絢爛豪華。
昭和10年に完成したルネッサンス様式がそのまま残っているので、
懐かしくもあり新しい。見ているだけでも楽しめる建物です。
たまたま入った1階のトイレは昔のままの内装が残っていて、
石張りの壁やカウンター、塗装された配管、
スチールの窓が思わず写真に納めたくなる雰囲気。
蛍光灯の明かりでも安っぽくならないのが
本物の強さ、でしょうか。

2階の喫茶店「ウィーン」にてゆったり珈琲を飲み、
吹き抜けの天女を見てパイプオルガンの音色を聞きつつ
ちょっとした歴史散歩を楽しみました。
d0074981_1921045.jpg

シルバーメッキのスプーンで出てきました...さすが
..................................
[PR]
by omie-L | 2011-11-05 18:56 | 日本橋物語 | Comments(0)