とうとう大詰めです

水道工事をお願いしている八郎さん!
d0074981_0541276.jpg

施主さんの同級生でもあって、とても
気さくで楽しく頼りになる
信頼関係がある上で工事を任せることは
とてもとても重要なこと
今日は、家まわりの接続関係で作業中、
このごろ連日の出動で、ちょっと疲れ顔の様子

それでも私の質問に丁寧に答えてくれる
今回の住宅はオール電化で貯湯タンクが設置されている
その裏部分を説明してくれた
最近は、融資や火災保険にも優遇処置があって
採用する人も増えてきた
今回は、住人3〜4人はまかなえる大きさの貯湯タンクを設置した

将来は、フラットな屋根に太陽光発電を
乗っける計画ももっている施主kuriさん
災害時は、地域の避難場所にしたいと考えていると
聞いた時は、本当に驚いた

町を自分のものとして考えられることは
とても幸せなことだと思う
引越しで、故郷というものを明確にもっていない
私にとって、どこが自分のホームタウンなのか
これからじっくり見つけて行きたいなぁ
と最近考えている
[PR]
by omie-L | 2006-09-26 23:32 | 狛江の家


<< バタバタお引渡し 吹き抜けの中の階段 >>