今更ながら「電気鍋」を買いました!

d0074981_1334619.jpg

カラーだとあまりにも生活感丸出しなので、
モノクロにしてみました...懐かしい電気鍋を今更購入しました。
みんなでパーティーをしたいから、というかわいい理由が
メインではありません。
賃貸の小さいキッチンで調理するのは相当なストレスです。
切った材料を加熱するまでの間、他の台や床に置くしまつ。
使った道具を洗いながら調理するのもままなりません。
この現状を打破するのは、
移動可能なコンロ兼鍋だと気づいた次第です。
小さいキッチンではただ仕込みだけをして、
あとはテーブルに持っていて調理しつつそのまま食べる!
この立派な
電気土鍋+フラット鉄板+たこ焼き鉄板+溝付き鉄板+蒸し用プレート!!
に、先日購入したガスボンベバーナーで、
この冬は楽しみたいと思っています。

最近ふと、住宅設計をしていると、ガスコンロやIHヒーターなどを
キッチンカンターに固定する意味があるんだろうか...
と思うことがあります。
(いま設計中のみなさま。ご安心ください、通常は設置いたします^^)
元々関西系オオカワ家としては、月に一回は座卓の上に調理器具を出してきて、
やれお好み焼きだ鉄板焼きだ、焼きそばにとん平焼きだ、鍋だと
「卓上調理」をよくしていた(今もしている)ことも要因だとは思いますが
最近のオープンキッチンタイプのガス台などを見ていると、
お使いになっている方によっては、ガス台の上にカバーをして
隠したりもするようですし。だったら棚の下に片付けられればいいのにな、と。
そこで電気屋さんで見てみると、意外にIHは卓上型が
更新されて出ていました。デザインもなかなか。
もうちょっとパワーがあるとよいな、とも思いますが、
あくまでも補助器具だと思われているからいけないのであって、
メイン調理器具だと思って本気で作ってもらいたいものです。
その点電気鍋はなかなか進化していると言えます。

やっぱり料理はガスよね、という方のためには
卓上ガス台が家庭用としてバージョンアップしていけば、
すき焼き屋さんみたいにダイニングテーブル横にガス栓をつける
スタイルが復刻するかも....?しないかも?


............................
[PR]
by omie-L | 2011-11-29 13:19 | 食べる日記


<< 照明セミナーのおしらせ 炙(あぶ)る >>